大工魂ブログ

メンテナンス ~窓~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、「メンテナンス」についてです(o^―^o)

 

折角手に入れた、夢のマイホーム🏠

 

しっかりと手入れをしながら、快適に過ごしたいですね。

 

そこで、まずは日ごろから出来る

「窓」のメンテナンス方法をご紹介します!

 

 

① ガラス

ガラスは1枚に対し、大きく「×」を描くように洗剤を吹き付けるか

中性洗剤をぬるま湯に溶かし

その中に柔らかい布を浸して汚れをふき取ります。

 

その後に、乾拭きをして仕上げです!

 

週に一度程、はたきか柔らかい布で

埃などをサッと落としておくと良い様です。

 

もし、ガラスにヒビを見つけた場合は

少しの衝撃でも破損する恐れがあるので

ケガを防ぐためにもなるべく早く取り替えましょう。

 

② サッシレール

引違いのサッシは、レールに溜まった砂や小石などで

戸車が破損することがあります。

 

レールに溜まった埃は、掃除機の先の尖ったノズルで吸い取るか

刷毛で掃いたり、霧吹きをかける方法も◎

 

もしレールにこびりついた汚れがあれば

割り箸や使い古しの歯ブラシなどに布を巻いて

汚れにこすりつけるようにすると綺麗に落とせます。

 

ただし、頑固な汚れを落とそうと金属ベラなどで強く削ると

レールの曲がりや傷の原因に💦

 

表面の塗膜を傷めるとサビの原因にもなるので

硬い物で無理やり掃除しないようにしましょう😊

 

③ 網戸

網戸の汚れは、網戸の片面に段ボールなどをあてて

反対側から掃除機で埃を吸い取ります。

 

汚れがひどい場合は、網戸を取りはずして拭き掃除です!

 

ネットがはずれないように、中性洗剤を付けた柔らかいスポンジなどで

軽く押さえるように水洗いし

水分を十分にふき取るか、天日干しにします。

 

網戸が外れない場合は、新聞紙などでしっかりと養生し

重層やメラニンスポンジを使うと便利です。

 

④ シャッター

汚れたままにしておくと、サビや腐食の原因となってしまいます。

窓ガラスと同様、週に1度程柔らかい布で乾拭きし

埃や砂を払っておきましょう。

 

汚れが付着している場合は、水洗いか

中性洗剤で軽く洗い、十分な水で洗剤を流してください。

 

その後にしっかり乾拭きをしておきましょう。

 

 

 

普段からこまめに掃除をするのは、なかなか大変ですが

意識して手入れをしておけば、それだけ長く使う事が出来ます✨

 

時間があるときには、チョット気にかけてみると

良いかもしれませんね😊

 
無料資料請求・お問い合わせ