大工魂ブログ

変動金利の落とし穴!?②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今回は『変動金利』の

気を付けておきたいポイントの続きです(o^―^o)

② 借りすぎる

 

ローンを組む際に気を付けたいのは

返済額の『総額』です。

 

ですが、ついつい『毎月の返済額』を気にしがちですよね。

 

固定金利に比べ、変動金利はリスクがある分

金利が安く設定されており、『毎月の返済額』が同じでも

固定金利を利用した場合に比べて

借りられる『総額』は高くなります。

 

「毎月これぐらいなら返せるかも…!」

 

と思っても、ここに落とし穴が…😢

 

変動金利の場合、低金利だからと言って借りすぎると

金利が上がった際に返済額がアップし

途端に生活がままなら無くなることも十分にありえます…。

 

 

こうなってしまっては、まさに「借りすぎ」ですね💦

 

更に、もしも毎月の返済額より

利息が上回ってしまった場合は要注意です…。

(未払い利息と呼ばれ、毎月の返済を支払っても

住宅ローンの元金がまったく減っていない状態)

 

金利が下がれば解消することもありますが

借入期間内に未払い利息が完済出来なければ

最終返済時に一括して支払うことになります。

 

大切なのは「借りられる額」ではなく「返せる額」を

きちんと把握しておくことですね😊

無料資料請求・お問い合わせ