大工魂ブログ

増税の影響

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、今回は『増税』に関してです(o^―^o)

 

2014年4月に消費税が5%から8%になりましたね。

 

その後、2015年10月から10%に引き上げられる予定でしたが

景気への影響を考えて、2019年10月まで引き延ばされました。

 

「家」の様な高価な買い物では特に、消費税は気になる所💦

 

なので、住宅購入においてはシッカリと

この消費税引き上げのタイミングを

「家づくり」計画に組み込んでおきたいですね😊

 

では、具体的にどの様な影響があるのでしょうか?

 

 

まず考えなければいけないのが購入の「タイミング」です。

 

住宅の場合、消費税は「引渡しの日」の税率が掛かってきます。

 

つまり、消費税8%の期限は「2019年9月30日」となり

この日までに、「引渡し」される必要があります💦

 

ただし、注文住宅の場合は少し違って

工事の「請負契約」が2019年3月末日までに済んでいれば

「引渡しの日」が2019年10月以降になっても税率8%が適用されます😲

 

「消費税が8%のうちに、家を購入したい!」

 

という方は、2019年3月までに契約するようにしましょう。

 

10月でない点には、気を付けて下さい💦

 

また、諸費用に含まれる手数料や引っ越し費用にも

消費税は掛かっています。

 

これらは現金で支払う事になるため、

消費税が10%になった後の購入を予定している場合は

それに合わせた自己資金の用意が必要です。

 

因みに…

住宅ローン控除に関しては、増税後も変更はない様ですが

「すまい給付金」には制度の変更があるようなので

この点も含めて、「いつ」購入するのが自分にとってベストなのか

しっかりと考えてみてください😊

 
 
無料資料請求・お問い合わせ