大工魂ブログ

ドアも色々①

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は雨も降り、ジメジメした暑さでしたね。

 

湿気やカビが心配な季節です💦

 

さて、今回は『ドア』についてご紹介します(o^―^o)

 

 

ドアは、部屋の内外の仕切ることで

視界だけでなく、音や光そして温度も遮断する事が出来ます。

 

ドアには『開き戸』『引き戸』『折れ戸』があり

またそれぞれに特徴があります😊

 

 

① 開き戸

一般的な洋室で最もよく見られるタイプです。

 

最近では天井までの高さを持つタイプも増えてきており

すっきりとした空間を生み出すことができます。

 

ただし開閉時にはスペースが必要になるので

動線の邪魔にならないよう、場所によっては

間取りを決める際に注意が必要です!

 

ドアを開けると、家具にぶつかってしまったり

照明のスイッチが隠れてしまったり

また、廊下いる人とぶつかってしまう事も…💦

 

こういった失敗を無くすために、実際の生活を

具体的にイメージしながら決めると良いですね😊

 

 

・片開き戸

一枚の戸が左右どちらか一方に開閉する

オーソドックスなタイプのドアです。

 

 

・両開き戸

大きな開口部を2枚の扉で仕切るタイプ。

普段は片側だけを開閉し、

広く使いたいときは両方を開閉します。

 

 

・親子ドア

大小サイズの扉を組み合わせた両開き戸のこと。

通常は大きい方の親扉を使用し、

小さい子扉は、大きな荷物の出し入れの時などに開けます。

一般的には、玄関ドアやリビングドアなどに使われます。

 

 
 

 

 

無料資料請求・お問い合わせ