大工魂ブログ

地価って??①

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も暑い一日ですね(o^―^o)💦

 

さて、今日は『地価』に関してです!

 

地価とは、土地の価格の事ですね😊

 

ですので、一般的な商品価格と一緒に

需要と供給にいくつかの要素が加わって変動します!

 

では、具体的にどんなものが

価格に影響するのでしょうか…

 

 

① 土地の性質

 

方位、形、道路条件、高低差、その地域の建築法規などなど…

 

地価は、その土地が持つ性質によっても変化します。

 

一般的には、整形地や道路との高低差がない土地は高くなり

また、建蔽率や容積率が高い土地の方が価格も高くなります!

 

因みに建蔽率・容積率とは…

 

建蔽率

 

建蔽率とは、敷地面積に対する建築面積の割合です。

 

例えば建蔽率が50%だった場合、100平方メートルの敷地には

建築面積が50平方メートルまでの建物を建てる事が出来ます😊

 

注意しておきたいのが、古家の中には

建蔽率を超えて建っている場合があります💦

 

ですので、解体して新しい家を建てようとすると

 

「思ったより小さい😢」

 

何てこともある様です…。

 

 

 

容積率

 

容積率とは、敷地面積に対する

建築延べ面積(延べ床)の割合のことです。

 

例えば容積率100%と指定された100平方メートルの敷地には

1階60平方メートル、2階40平方メートル

合計100平方メートルの建物が建築可能となります。

 

 

 

 

建蔽率の上限は、用途地域との組み合わせによって

30%から80%の間で定められます。

 

建物の構造が制限される「防火地域」や

一定の要件を満たすと建蔽率の緩和措置があり

実質的に「制限なし」となる場合もあります!

 

容積率の上限も同様に、用途地域との組み合わせによって

50%から1300%の間で定められます。

 

ただし、建築できる建物の大きさや高さを制限する規定は

建蔽率と容積率だけではありません💦

 

この他の制限と、建蔽率や容積率の制限が組み合わされて

最終的に建築可能な建物の大きさなどが決まります。

 

そのため、指定された建蔽率や容積率を

上限まで使えないケースも少なくありません!

 

ですので、契約する前にどの程度の大きさの

家を建てられる土地なのか

住宅会社や不動産会社に確認するのが一番良いですね♪

 

 

 

 

完全予約制 O様邸・完成見学会開催決定!

 

大好評の完成見学会開催されます🎶

 

日程:2018/6/16(土)17(日)

時間:10:00~16:00

場所:神埼市千代田町餘江1459-4

 

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

なお、見学会は1日限定5家族様限定となっております💦

 

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

 

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

 

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

 

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

 

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ