大工魂ブログ

キッチンの4つのタイプ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、今日は「キッチン」に関してのお話です(o^―^o)

 

新築でもリフォームでも、やはり気になるのは

「いかに使いやすいキッチンに出来るか!」

ではないでしょうか?

 

もしくは

「インテリアとしても見栄えのいいキッチンにするには?」

でしょうか😊

 

「キッチン」は、主婦(主夫)にとっては

暮らしの中心的場所、そして戦いの場かもしれません( *´艸`)

 

さて、そんな「家づくり」にはとても重要になる

「キッチン」スペースですが、いくつかのタイプがあります🎶

 

という事で…

 

オープンタイプ

①アイランドキッチン

②壁付けキッチン


セミオープンタイプ

③対面キッチン



クローズドタイプ

④独立型キッチン

 

の4つをご紹介したいと思います✨

 

 

 

アイランドキッチン

 

「アイランド」キッチンというだけあって

壁から離れた場所に「島」のようにシンクや作業スペースが

配置されているキッチンです♪

 

憧れ✨!という方も多いのではないでしょうか?

 

因みに、キッチンの左右どちらかが壁に接しているタイプは

アイランドキッチンではなく「ペニンシュラ(半島)」キッチン

と呼ばれており、別物だそうです。

 

 
【メリット】
○ 開放的で、広々と使用する事が出来る
○ リビング・ダイニングとのコミュニケーションが取りやすい
○ どこにでも立てるので、家族みんなで料理や後片付けをしやすい
○ 洗練された空間を演出し、インテリアとしても◎
○ キッチンをぐるりとまわれる

【デメリット】
○ リビング・ダイニングからキッチンが丸見え
 ⇒片付けをちゃんとしないと騒然とした雰囲気に💦
○ 臭い、煙、音がリビング・ダイニングに流れやすい
○ キッチンが部屋のスペースを大きく取るので間取り的に制限が出ることも…
○ 高価格
 ⇒一番のネックになる可能性も😢
映画にも出てきそうなオシャレな「アイランドキッチン」ですが
メリットだけでなくデメリットもしっかりと確認したうえで
選びたいですね!
さて、残りは次回ご紹介いたします(o^―^o)
無料資料請求・お問い合わせ