大工魂ブログ

「あの」おしゃれな階段①

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、早速ですが…

 

「雑誌で見た、「あの」おしゃれなあの階段って?」

 

と、思った事はありませんか?

 

他にも、展示場や新築の友人の家に招かれた時

おしゃれ✨な階段に思わず目を奪われることはありませんか?

 

「なんとなくスリムでスタイリッシュな感じで

昔の家では見かけないタイプのカッコイイあの階段…💦」

 

と、言葉ではうまく表せないかっこよさ😊

 

その階段はもしかしたら…

オープンステアかもしれません。

 

 

 

 

オープンステアとは?

階段の踏みつける部分(踏板)の間をスリットにして

階段が見渡せる構造になっている階段を指します。

 

スケルトン階段、ストリップ階段とも

呼ばれることがあるそうです♪

 

一方、従来の階段は箱を積み重ねたような

形をしているので「ボックス階段」と呼ばれます。

 

 

 

 

オープンステアのメリット

 

オープンステアでしか実現できないオシャレな設計ができる

オープンステアのメリットは、

やはりなんと言ってもそのデザイン性の高さでしょう✨

 

最近増えてきているリビング階段ですが

ボックス階段にするとリビングが相当広くない限り

狭さを感じてしまいます😢

 

しかし、解放感のあるデザインのオープンステアを

リビング階段に採用することで

リビングに階段があっても窮屈さを感じさせず、

広々とした空間を維持することが可能です!

 

風や光を遮らないオープンステアは

足元の部分がスリットになっているので

そこから光や風を通すことができます。

 

そのため、窓際などの従来のボックス階段ではできない場所に

階段を設置することも可能です。

 

日当たりのあまりよくない場所や、狭小住宅の場合でも

階段によって光や風を遮られることがないので

明るさを保った設計が可能になります(o^―^o)

 

 

 

この様に、オープンステアはとても素敵な階段ですが

もちろんデメリットも💦

 

デメリットについては、次回ご紹介いたします!

無料資料請求・お問い合わせ