大工魂ブログ

浴室換気

こんにちは、広報の古賀です。

 

仕事や家事に疲れた時、ホッと一息つける場所

と言えば「お風呂」ではないでしょうか?(o^―^o)

 

では、お風呂でゆっくり湯船につかりながら天井を見上げた時

必ずそこにあるものといえば…

そう、「換気扇」ですね!

 

お風呂に入った後、いつも電源を入れているこの「換気扇」ですが

実は快適なバスタイムを保つのに

とても重要な役割があるとご存知でしょうか?

 

 

浴室換気が大切な理由とは…?

 

 

① カビの発生を抑えられる

 

浴室はカビの発生しやすい場所です💦

 

換気扇をつけることで湿気のある空気を外に逃がし

カビの発生を抑制する効果があります。

 

ですが、換気扇の効果が発揮されるのは

「スイッチを入れて稼働している間」だけです!

 

スイッチを切ってしまえばせっかく外部に逃した湿気が

再び浴室内にとどまってしまい、1時間スイッチを切っただけで

浴室内の湿気は、カビが発生するのに十分なレベルまで

溜まってしまうそうです😢

 

換気扇を24時間つけっぱなしにする事で

浴室内を乾燥した状態に保たれ、厄介なカビを防ぐことが出来ます。

 

 

 

② 臭いが残らず、いつでも清潔に使用できる

 

お風呂場は毎日掃除をしていても、

抜け毛や石鹸カスが排水溝にたまり、

臭いが発生してしまうことがあります💦

 

ですが、その臭いも換気扇を回すことで

汚れた空気を、すぐに外に排出することができます。

 

イヤな臭いはいつ発生するかわかりませんが

24時間換気扇をつけっぱなしにしておけば

いつでも臭いのない快適な浴室空間をキープできますよね✨

 

 

③ 家の寿命を長くする

 

木材にとって湿気は大敵です!

 

特に浴室からあがってくる湿気は、たとえ少量であっても

毎日少しずつ木材にダメージを与えてしまうため

浴室の湿気対策が不十分だと支えとなる木材にまで

湿気による傷みが広がり家の寿命を縮めてしまいます💦

 

浴室内部を常に乾燥させておくことで周囲への湿気の害を防ぎ、

家の寿命を縮めることがなくなるわけですね♫

 

 

 

 

 

 

ただし、注意しておくポイントがあります。

 

まずは、浴室を「密室」にしておくこと

 

浴室のみならず、計画換気全体に言える事ですが

計画換気は「窓を閉めた状態で行う」ことが基本です。

 

窓を開けて喚起を行うと、別の所からも空気が出入りする為

空気が部屋全体を循環せず、湿気が上手く排出されないことも💦

 

空気を入れ替えたい場合は

ある程度、浴室内の湿気がとれてからドアを開けましょう😊

 

二つ目は、空気の通り道は「清潔」にしておくことです。

 

空気の通り道が汚れていると換気時の空気が汚れてしまい

目に見えない汚れが広がってしまいます。
 

 

特に空気取り入れ口となる通気口がカビていると、

換気のための空気にカビの胞子が乗ってしまい

その胞子が浴室全体にばらまかれる事で、カビ発生を促進してしまいます😢



カビを防ぐための換気でカビが生えてしまっては本末転倒…。

 

空気の通り道を掃除して清潔にしてから

換気扇のスイッチを入れましょう✨

 

 

 

ちょっとしたコツを実践するだけで

浴室をより快適な空間に保てます🎶

 

大切な住まいに長く住み続けるためにも

浴室の換気扇は24時間つけっぱなしにしておいた方が良い様です!

無料資料請求・お問い合わせ