大工魂ブログ

注文住宅購入時のトラブル④

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は朝から雪も降って一段と寒い一日でしたね⛄

 

さて今回は、注文住宅購入時のトラブルの

最終回です(o^―^o)

 

④ 出来上がりが、想像と違った

 

注文住宅は、一からお客様と家を創り上げていきます。

 

何事も失敗しないためには経験が必要です。

 

因みに、満足できる家を建てられるのは3回目である

と言われているそうですが、3回も家を建てる人は

そう多くないでしょう…💦

 

だからこそ、坂井建設では職人さん方も含めて

何度も打ち合わせを行い、お施主様の「想い」をしっかりと

形にして造り上げていきます。

 

しかし、建築の専門家が家を建てる場合以外は

色々質問してみたりして、家を建てる場合の

あらゆる知識を装備してみる事も大切です(o^―^o)

因みに…

 

斬新なデザイン、吹き抜け、曲面壁面、らせん階段など、

オシャレで視覚的に満足できる間取りにこだわって

「家づくり」をしたいと考えている方もいらっしゃると思います。

 

もちろん、それも素敵なのですが…

 

しかし、吹き抜けがあるとないとでは、

あるほうがどうしても冷暖房費がかかります。

 

曲面壁面もオシャレですが、場所によっては家具が置けず

らせん階段は上り下りしずらいところもあり、

住み心地の点で言えば、「かゆいところに手が届かない」

そんな家が出来上がってしまうかもしれません💦

 

また、間取りによっては、耐震性が低くなることも多いようです。

 

家は、安全安心で、快適に生活するためにあります。

 

どこを重要視するか、メリット・デメリットも

しっかりと把握しておきましょう🎶

無料資料請求・お問い合わせ