大工魂ブログ

工務店とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

早速ですが「ハウスメーカー」「ビルダー」「工務店」

の違いは何なのかご存知でしょうか(o^―^o)

 

実は、ハウスメーカーや工務店を明確に線引きする基準があるわけではありません。

 

ですが、一般的には会社の規模や営業エリア、そして商品の有無などによって

分けられていることが多いそうです。

 

では、それぞれどの様な違いがあるのでしょうか…?

 

 

 

 

◎ハウスメーカー

 

ハウスメーカーは、日本全国に拠点を置いており

年間の販売棟数は数千棟~1万棟にも。

 

また、様々な住宅展示場で見かけますね!

 

会社により、鉄骨系、木質系、ツーバイフォーなどの商品をもち

自社の研究所で、新しい技術開発と商品開発を行なっています。

 

自社工場を持っているのも特長のひとつの様です(o^―^o)

 

◎ビルダー

 

ビルダーとは、ハウスメーカーほどの規模はないものの

1~3都道府県程度のエリアに特化していて

年間数百棟~数千棟くらいの住宅を供給する会社のことを言います。

 

一言でいうと、ハウスメーカーと工務店の間で

かなり広い範囲を指すことが多いです💦

 

比較的規模の大きい会社は、形態としてハウスメーカーに近く

独自の商品ラインアップを持っていますが、

研究機関や工場を持っている会社は少ないようです。

 

◎工務店

 

工務店とは、地域密着の大工・職人集団で

年間数棟~数十棟の規模で活動しています。

 

形態は規模によって様々ですが、「商品」を売るというよりも

施主との対話によって一棟一棟オーダーメイドの

「家づくり」をしている会社が多いようです。

 

木造在来工法を中心とした伝統的な家づくりが得意なのも

工務店の特徴の一つですね(o^―^o)

 

ただ、土地探しやローンなど、建築以外の業務にはあまり積極的でない場合もあり

施主自らが不動産会社や金融機関に出向いたり、交渉したりする必要があることも💦

 

因みに、坂井建設では土地探しも資金計画も積極的に行っています!

 

↓職人さん達の集合写真です♪

 

 

「家づくり」において、信頼できる会社(工務店)を探すことは

悩ましい問題でしょう。

 

その場合は、何を重視するかが決め手になります(o^―^o)

 

「安心感」や「ブランド名」、そして「こだわり」に「価格」

色々ある中での優先順位を、一度しっかりと考えてみても

良いかもしれませんね♪

無料資料請求・お問い合わせ