大工魂ブログ

新築購入時に買って失敗したものは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は偶然、引っ越しをしている家族を見かけました。

 

沢山の荷物を家に運び込んでいる姿は

大変そうではありますが、楽しそうでもあります。

 

新しい生活に向けての準備は

思わずワクワクしてくるのではないでしょうか?

 

特にそれが、待ちに待った夢のマイホームへの引っ越しなら

尚更のことですよね(o^―^o)

 

新居を彩る設備機器や家具なども、

できるだけ自分の好みに合わせたいと思い

あれもこれもと手が伸びてしまうこともあるかもしれません。

 

なかには、買う予定になかったものを購入してしまう場合も💦

 

そこで今回は、新築入居時に勢いに任せて買って

「失敗したもの」について、ご紹介したいと思います。

 

 

 

・ソファを勢いで買ったけど、ほとんど使うことがない。

 

・大型のテレビ、明らかに部屋の大きさにあっていない。

 

・ダイニングセット、ダイニングがとても狭くなってしまった。

 

・寸法を計らずに買ったベッドが寝室に入らなかった。

 

・予算よりも高かった電化製品も、結局使いこなせていない。

 

・布製のソファーを購入したが、子供が汚して大変。

 

・大きめなソファーとローテーブルをかったら、いっきにリビングが狭苦しくなった。

 

 

などなど…

 

新築だからこそ、自分好みの真新しい家具家電に囲まれての

生活に憧れますが、冷静になって考えることが重要ですね💦

 

特に大型の商品に関しては、新居に入れること事態が大変だったり

思いの他場所をとったりと、実際には不便に感じてしまうことがあるようです。

 

大きな家具や高価な家電を購入される際には、

自宅にきちんとおさまり、かつ利便性の高い暮らしができるように

機能性やデザイン、そして大きさも考慮して購入されるのをお勧めします(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ