大工魂ブログ

「外構」計画はお早めに

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日で9月も終わりですね。

 

朝夕はすっかり冷えてきましたので、

体調管理には、お気を付けください(o^―^o)

 

さて、今日は「外構」に関してです。

 

 

外構とは、家の外周り全般のことを指します。

 

建物の新築工事を行う際、インテリアにはこだわったのに

外構工事のことは、すっかり忘れていた!何てことも…💦

 

外構は建物の洋服と言われており

また、様々な機能を果たしています。

 

例えば、外構工事を行っていないと、水はけが悪いため

水溜りができてしまいます。

 

水はけが悪い建物の周りはジメジメしていて、これでは

カビの発生や白アリ(湿気を好む)の被害を受ける

可能性が高くなってしまうんです!

 

そこで、外構工事の計画は早めに立ててしまう事が

大切です。

 

 

 

 

○外構は建物のデザインと合わせる

 

最初に言ったように、建物の建築に夢中になってしまい

外構工事の事を忘れがちです。

 

外構工事を忘れてしまうと

「建物ばかりにお金をかけてしまい、外構工事のお金が残ってない!」

という事にもなりかねません。

 

外構工事を行うための予算が無くなってしまうと

工事内容のグレードを落とす必要が出てきてしまいます💦

一方、外構工事のプランが決まっていれば

外構による機能を最大限に発揮させることができます。

 

例えば、駐車場一面をコンクリートにする工事を行う場合

養生期間(設計通りの強度を生み出すための期間)を1週間以上

取らなければいけません!

 

 

更に、建物と外交のデザインを

統一させたプランを考える必要があります。

 

例えば、和風住宅に駐車場をコンクリートにしたり

ウッドデッキを設けると、ちぐはぐなお家になってしまいます💦

 

そこで、外構工事の計画を早目に行うことで

建物にマッチした外構を決めることが可能です♪

 

新築契約するのと同時に、外構工事のプランを考えることが

できれば、予算が無くなる心配もなくなります。

 

上手に計画を立てなければ、満足のいく外観を手に入れる

ことはできません!

 

外構工事の計画を後回しにせず、新築工事と同時期に積極的に

工事内容を決めて予算を確保してください(o^―^o)

 

 

 

 

さて、来月の7日(土)8日(日)に

完成見学会が開催されます。

 

「家族を守る健康住宅」に

ご家族の「好き」を沢山詰め込みました!

 

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ