大工魂ブログ

K様邸へ行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近、朝晩はずいぶん涼しくなったように感じます。

 

とはいえ、日中の暑さはもうしばらく続きそうですね💦

 

 

 

本日は、K様邸へ行ってきました!

 

先日棟上げが行われ、家の形が見えてきました(o^―^o)

 

ぐるっと回ると、しっかりと垂れ幕が掛かっています!

 

一階部分には、遮熱シートが貼られていました。

 

  

さて、中に入ります。

 

お馴染みの、ヘルスコキュアーが塗られた柱が見えます。

 

柱の下の部分が真っ黒になっていますね。

 

更に、天井には制震機能を持つTRCダンパーが

しっかりと取り付けられています!

 

既に窓が取り付けられていました(o^―^o)

 

K様邸では、遮熱Low-Eガラスが使用されています。

 

Low-Eガラスは、ガラス膜に金属コーティングすることで作られます。

 

遮熱タイプは赤外線を反射させる効果があり

例えば、夏の西日が入る窓に用いることで

西日の暑さを和らげることができます♪

 

「夏涼しく、冬暖かい家」にするには、断熱材だけでなく

窓の断熱性能がとても重要なんです!

 

光熱費の削減のためにも、窓の性能は非常に重要なポイントです。

 

 

 

 

「安心・安全・快適」な家は、沢山の仕組みがあります。

 

出来上がってからは、実際に目にすることは中々ありませんが

家族が安心して暮らせる家は、こうして造り上げられていきます(o^―^o)

 
無料資料請求・お問い合わせ