大工魂ブログ

工務店選び

 

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も相変わらずの暑さでしたが、まだまだ続くようですね💦

 

さて、今日は 家づくりの希望をかなえてくれる

工務店選びについてご紹介します(o^―^o)

 

家づくりの依頼先は大きく分けて

【ハウスメーカー】【工務店】【建築設計事務所(建築家)】

の3つがあります。

 

どのパートナーが自分の要望をかなえる家を建てることができるのか。。。

 

最適な依頼先探しはとても重要です!

 

では、工務店の特徴やメリットとは何なのでしょうか?

 

 

 

 

工務店とは、一般的に営業エリアを限定し

地域に密着した建設会社の事です。

 

社長が大工を兼ねている工務店もあれば

大工と事務員を多く抱える工務店もあり、規模は様々です。

 

工務店は地域に密着して家づくりをしているため

小回りが利くフットワークの軽さときめ細やかさがあります🎶

 

家づくりの過程で重要となる打ち合わせやメンテナンスにも

迅速に対応してくれます!

 

一般的に、工務店には

デザインの提案が少ないことがある、工法などに制約がある

といった注意点があげられます💦

 

しかし、自由にプランニングでき、コストが比較的リーズナブル

そして何より、地域密着ならではの安心感が工務店の特徴です。

 

 

 

設計に関しては、基本的に自由設計を主体とした家づくりで

お客様の要望や条件に合わせて設計します。

 

相談しだいで自由にプランニングできるのも

工務店の魅力といえます(o^―^o)

 

また、工務店はその地域特有の災害、気候、地理に

最適な家づくりを得意とします。

 

工務店を選ぶ際は、施工の「技術力」に注目しましょう。

 

更に、工務店は施工に詳しく現場に精通しているので

施工の知識や素材の情報が豊富です。

 

そのため、施工面でのコスト削減のアイディアや

独自の流通ルートを確保している工務店が多く、

安くても高品質な建材を仕入れる有益な情報をもらえることもあります。

 

また、大規模な広告宣伝費や従業員の人件費

住宅展示場などの維持費がかからないことも低コストの

実現に貢献しています♪

外観

 

 

 

理想のマイホームを納得のいく住まいにするために、

それぞれの特徴を把握し、信頼でき、相性のいい工務店を選ぶようにしましょう(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ