大工魂ブログ

台風対策

こんにちは、広報の古賀です。

 

台風が動きましたね🌀

 

台風シーズンに備えて、

今日は台風対策に関してご紹介します。

 

 

 

①窓対策

 

台風の際、窓周辺が一番怪我など事故が発生しやすいところです💦

 

○雨戸のガタツキをチェック

 

雨戸がガタガタしていると、風で飛ばされてしまう事があります。
 
また、窓がさらされた状態では窓割れによる怪我の心配も。。。
 
更に、日常的に雨戸を使用されていないご家庭で多いのが
「雨戸が閉まらない」という事態に陥ってしまう事です。
 
レールの滑りが悪くなっていたりして動かない場合は
事前に掃除などを行い閉まるように調整しましょう💦
 
 
○ベランダの片づけ

 

これも意外と忘れがちですが

ベランダの鉢植えや物干し竿などが

強風で飛ばされ窓ガラスを割ってしまう事があります。

 

落下事故などの危険性などもあるので

しっかりと片づけておきたいですね。

 

○窓ガラス補強

 

台風被害で一番多い怪我の原因が窓ガラスの飛散によるものです。
 
 
 
万一に備え「飛散防止フィルム」などを活用し
 
窓ガラスが割れた際の被害を最小限にとどめる工夫も必要です。

 

 

②屋内対策

 

○非常時の備蓄確認

 

非常時に一番大切なのが懐中電灯と水・食料です。
 
 
過去の災害などの復旧具合を見ても
 
特に水・食料については最低3日間は必要だとか。
 
 
緊急避難用の「防災セット」などを購入しておくと便利かもしれません。
 
 
 
○浸水への備え(屋内)

 

もし屋内への浸水があった場合、
 
壊れやすい家財や貴重な家財などは
 
高いところへ移動するなど対策が必要です。

 

 

③屋外対策

 

○雨どいの掃除

 

雨どいの掃除は忘れがち💦
 
排水溝に流れないと家屋への浸水の原因になることがあります。
 
 
普段の雨では気になりませんが
 
台風レベルの雨になるとチェックが必要になってきます。
 
 
○浸水への備え(屋外)

 

ガレージ、庭、玄関、地下室などの
 
浸水を予防するための備えも大切になります。
 
 
一般的には土嚢(土のう)を敷き詰めることが多いそうです。
 
 
 
○屋根のチェック
 
風となると雨漏りが深刻なことに。。。
 
 
瓦にひび割れや剥がれ、ズレなど
 
今一度チェックしていただくと良いと思います(o^―^o)
 
 
 
 
これからの台風シーズンを迎えるために
 
しっかりと備えておきたいですね。
 
無料資料請求・お問い合わせ