大工魂ブログ

大工?左官?

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も青空が気持ちいいですね(o^―^o)

 

さて、本日のT様邸です。

1495171888811

すっかり壁が出来上がっています!

 

それに窓も入って、着々と作業が進んでいますね🎶

 

そして、強い日差しの中、黙々と作業を進めているのが「左官」さんです。

 

 

 

実は「大工」と「左官」は違う職人さんなんです😲

 

「大工」は、主に木造建造物の建築・修理を行う職人です。

 

「のこぎり」「かんな」「のみ」「きり」「けびき」「墨つぼ」などの手道具や簡易機械などの大工道具を用いて、

日本の気候風土に適している木造住宅の建築や修理を行ないます。

 

一方、 「左官」は様々な形をした「こて」と、塗り材を載せる「こて板」を使って、建物の壁や床、

土塀などを塗り仕上げを行い、空間の表層を担います。

 

どちらも、厳しい修行を乗り越えて「技」を身に着けた職人たちです。

 

 

 

坂井建設の作り上げる「注文住宅」には、様々なこだわりがあります。

 

「左官」は、それを支えてくれる大事なプロの職人なんですね(o^―^o)

yjimage

無料資料請求・お問い合わせ