大工魂ブログ

ユーティリティルームとは??

こんにちは、広報の古賀です。

 

家の間取りを考えるとき

どんな部屋を思い浮かべますか?

 

まずはLDK、そして寝室、子供部屋ですね🏡

 

他にはトイレや浴室、そして和室や収納部屋を

思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

では、ユーティリティルームはどうでしょうか??

 

(佐賀市注文住宅T様邸:木の家)

 

これからの暮らしには、何が必要か?

 

と考えると、設備や間取り、色々なものがありそうですね。

 

更に、最近では在宅ワークが増えて

仕事のあり方も大きく変化してきました。

 

だからこそ、取り入れておきたいのが

「ユーティリティールーム」です。

 

ユーティリティとは「実用性がある」「役立つ」という意味で

住宅用語では、家事室を指します。

 

ですが、作ったはいいものの

実際にはあまり使っていないとなっては勿体ないですね💦

 

そうならない為にも、

どのように使いたいのかをしっかりと考える必要があります。

 

また、家事室と決めずに

何でもできる部屋にしてしまうのも一つの方法です。

 

上記の通り、最近では在宅ワークも増えているので

家事室としてだけではなく、仕事部屋や書斎としても

使うことが出来ると良いですね🏡

 

家の広さにもよりますが、クローゼットなどの収納もあれば

部屋が方片づけやすく◎✨

 

これからの生活様式の変化などにも対応できる、

何でも部屋です😊

 

「もっと詳しく知りたい!」

「素材にも、間取りやデザインにもこだわりたい!」

 

という方は、お気軽にご相談くださいm(__)m

無料資料請求・お問い合わせ