大工魂ブログ

泥棒が狙う家?

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、佐賀では「鍵をかけていなかった」ことが原因での

泥棒の被害が多いというものを目にしました👀

 

鍵をかけていない…

 

一昔前なら、多かったのかもしれませんね🏡

 

 

ですが、地域のコミュニティが希薄になってしまった

また、現実的に問題が起きているのであっては

こういうわけにはいかないのではないでしょうか?

 

毎日を安心して過ごしていくようにするためにも、

防犯対策を自分自身で万全にしておくことが、

「家づくり」では欠かせない要素となります。

 

「家づくり」における防犯対策に関しては

既にブログでも記載しましたが

改めてご紹介いたします(o^―^o)

 

 

あなたの思う、一軒家を思い浮かべてみてください…。

 

1階には何がありますか?

その裏側にまわると、何がありますか?

 

まずは、窓が思い浮かびませんでしたか?

 

一階に日当たりの良い場所に大きな窓…

その裏側には目線の高さに窓…

さらに、その近くには小窓…

その小窓には格子がついていますか?

 

これらは、ほぼ間違いなく

リビング・キッチン・トイレや浴室となっています🏡

 

2階はベランダに面していくつか窓があり、

そのうちのどれかが主寝室で、あとは子供部屋です。

 

そして、部屋とは高さがそろわない窓があれば、

そこが間違いなく階段というわけですね👀

 

つまり、外から窓を見ただけで

ある程度間取りが分かってしまう家は多いです。

 

 

意外と思い付かない防犯対策

 

では、玄関ドアを施錠をした上で

他にはどのような防犯対策が考えられるでしょうか?

 

防犯カメラ?

防犯フィルムを貼る?

敷地の塀を低くしてみる?

(塀を高くすると、隠れ場所になってしまいます)

 

このように、色々な対策をたてることはできますが

意外と思い浮かばないアイディアがあります。

 

それは、防犯性の高い家の形にするということです🏡✨

 

例えば…外観から大きな窓を一切なくした家などがありますね。

 

こうすることで、外から家の中を想像することが難しくなり、

防犯性能を高めることが出来ます。

 

 

「大きな窓が無くて大丈夫?」

「風通りや日当たりが悪くなりそう💦」

 

と感じるかもしれませんが

もちろん、その分窓がなくなるというわけではなく、

別の形で窓をつくることによって、

光や風の通り道はしっかりと確保しています。

 

また、外壁が塀の役割も同時に果たしてくれるため、

庭に掛けるコストを大幅にカットしてくれるというわけです。

 

とは言え…

 

「やっぱり窓は欲しい!」

「大きな窓やウッドデッキのあるリビングに憧れる✨」

 

という場合もありますね😊

 

そんな時も

 

「勝手口はどこがいいか?」

「ベランダは必要か?」

 

など、ご希望の間取りに合わせた防犯対策もできますので

お気軽にご相談ください😊

 

 
無料資料請求・お問い合わせ