大工魂ブログ

えっ!?こんなに経費が掛かるの? ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

「家づくり」で最初に気にかかるのが…

「月々の返済額」ではないでしょうか?

 

広告などでも、家賃と変わらない値段で!な

どと書かれているのをよく目にします👀

 

やはり月々の返済額がおさえられるというは

「家づくり」において重要なポイントです。

 

だからこそ、しっかりとやっておくべきなのが

資金計画💰

 

始めに、「家づくり」の予算を立てておくという事です。

 

自分たちにとってより良い住宅ローンを選び

また無理をすることなく、

返済金額を設定することが出来れば、

自分たちが銀行から借入すべき金額が自ずと導き出されます。

 

そして、その金額に自己資金をプラスすれば、

あなたが家づくりに掛けていい予算が分かるわけですね😊

 

「家づくり」を現実的に考えていくならば、

誰しもがこのように予算算出をしなければいけません。

 

先に土地を決め、間取りを確定し…

その結果出てきた予算を

「家づくり」の予算とするのではなく、です。

 

そこから、この予算をもとに

土地や家にそれぞれ予算の振り分けを行っていくわけですが、

今回は、多くの方が見落としがちな、

「家づくり」に付随して別途で掛かってくる経費について、

お伝えしていきたいと思います(o^―^o)

 

 

銀行にかかるお金

 

銀行で住宅ローンを借りるとなれば

必要となってくるのが銀行経費です。

 

これは、変動型の商品を選ぶか?あるいは固定型の商品を選ぶか?

によっても費用が違ってきます。

 

また、つなぎ融資に伴う手数料や金利なども

銀行によって全く異なります。

 

なので、資金計画の最初に、

金利だけじゃなく、こういった条件なども加味しながら、

住宅ローンを選びましょう。

 

そうして、選んだ住宅ローンに掛かってくるであろう経費を

漏れなく全て算出するようにします💪

 

 

 
無料資料請求・お問い合わせ