大工魂ブログ

色で遊ぶ

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、「家づくり」の』楽しみの一つ

色決めについてのご紹介です(o^―^o)

 

(佐賀市I様邸:木の家)

 

空間を飾る際に気を付けたいのが、統一感です🏡

 

外壁や部屋の壁紙(塗り壁)、床板などは

 

「南欧風の外観の家にしたい!」

「寝室は大人っぽく、ダークグレーがいいな。」

 

と、イメージをお持ちかもしれませんね。

 

南欧風なら淡い色、シンプルモダンならモノトーン。

 

ですが、色を決める際に盲点になるのが「巾木」

 

以前に少しご紹介しましたが

巾木とは、床と壁の間にある板のようなものです。

 

これは、見た目というよりも

壁と床の隙間を隠したり、

何かと破損しやすい下壁を守る役割があります。

 

 

見た目にもオシャレな空間にしたいのならば、

壁や床の色と同じ色合いにすると良いでしょう。

 

床に合わせると、床の無垢材の「木」イメージがより強く

またクッキリと縁取りされているような印象に…

 

壁に合わせると、よりシンプルな印象になります🏡

 

ただし、壁に合わせる場合…

アクセントクロス使う際には少し注意しましょう💦

 

次は、窓枠やサッシです。

 

外から家を見た際に、意外と目立つのがサッシ。

 

シルバーならば、どの外観にも無難で、

白や黒は主張します。

 

外壁と同じ色にすれば、まとまりが出る分

玄関やアクセントカラーがより引き立ちます🏡

 

窓に特徴がある場合は、

白の外壁に黒のサッシ、黒の外壁に白のサッシなど

窓をアクセントにすると良いでしょう😊

 

反対に部屋から見た場合は、窓枠も重要です。

 

空間を広く見せたいなら白、

アクセントに取り入れたいなら他の色を検討してみましょう。

 

何を目立たせたいかで配色を考えると

イメージが湧きやすいかもしれません✨

 

「もっと詳しく知りたい!」

「コーディネーターの意見を聞きたい💦」

「他に気を付けるポイントは?」

 

という方は、お気軽にご相談ください😊

無料資料請求・お問い合わせ