大工魂ブログ

「捨てずに済む『モノの買い方』」

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は「幸せな家づくり」のポイント

「捨てずに済む『モノの買い方』」についてです😊

 

(佐賀市I様邸:木の家)

 

一見家づくりとは関係ないお話のようですが、

家ももちろんお買い物の最たるものです。

 

更に、引っ越しを期に、

家具なんかも買うかもしれませんよね😊

 

しかし、モノを買う…ということは、

同時に今まで持っていたモノを手放す、という事でもあります。

 

引っ越し準備のために、

嫌でもお片付けと向き合わざるを得ない「家づくり」

 

当然たくさんの不用品が発生します💦

 

収納の広さによっては、

例えば、服もずいぶん手放すことになるかもしれません。

 

今は服もとても安く手に入りますし、

ついつい新しい流行を追って買いすぎてしまいがちですが、

 

「この価格で、なぜ利益が出るの?」

 

と考えてみるとどうでしょうか?

 

安くて大量に売られているものは、

日本だけでは作れない…

 

どこの国の人が、こんなに安い値段で

服を縫ってくれているのでしょう?

 

 

ただ「安いから」と、買っては捨てる、捨てては買う…

 

というサイクルがずっとこの先何十年も持続可能だとは、

とても思えませんね。

 

そして、それは食品やそのほかのアイテム、

もちろん「家」についても同じく言えることです!

 

だから、とりあえず私たちに出来ることは

 

「捨てなくていい、長く愛せるモノを買う」

 

という意識を持つことではないかと思います😊

 

それも『少なく』です。

 

安易に似たようなものをたくさん買わない。

 

食品ストックを買い過ぎない。

 

安くてもすぐにダメになって、

 

使えなくなりそうなものは買わない。

 

環境に負荷を与えないための一つの選択肢は、

 

「少ないモノで生きる」

 

とも言えますね。

 

家をコンパクトにすることも、

無駄な装飾を省くことも間取りをシンプルにすることも、

これからの時代に沿った「家づくり」の

新しいスタンダードです🏡

 

家はそこに住む人の「生き方」を表しますね😊

 
無料資料請求・お問い合わせ