大工魂ブログ

外構費用は「ローン」に組み込めるのか?

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日は、外構工事を計画的に進めていくことについて

お伝えしました。

 

そこで今回は、外構費用を「ローン」に

組み込めるのか…?について

ご紹介したいと思います(o^―^o)

 

 

住宅ローンを組む際に、

外構費用の蓄えがないので、建物と一緒に組めないか?

というご相談をよく受けます。

 

ポイントは二つあります。

一つ目の大きなポイントは、

 

金融機関によって、できるできないがある

ということです。

 

外構工事を建築工事の一部とみなす金融機関と、

そうでない金融機関とがあります。

 

前者の場合は、工務店からの建築工事費の見積書と一緒に

外構費の見積もりと契約書も添付すれば

合算した金額を総予算として考慮してくれます。

 

二つ目のポイントは、

同じ業者に依頼する。

 

ということです。

 

引き渡し後に他社に依頼する場合は、

住宅ローンに入れることはできません。

 

 

次に、外構費などに関わる住宅ローン減税の話です。

 

まず、外構費用は住宅ローン控除対象にはなりません。

 

土地を前もってキャッシュで購入した場合などは、

土地代も同じく住宅ローン控除対象にはなりません。

 

以前のブログでもお伝えした通り

土地から探されている方は、

工務店などのパートナーを決めてから土地を探して購入すると

よいでしょう😊

 

ところで…

 

エアコン家具などは住宅ローン控除に

含まれるのでしょうか。

 

エアコンは、契約した業者から購入し、

取り外しができないものと認められれば

住宅ローン控除含めることができます。

 

照明器具はどうでしょう。

 

これも、エアコンと同じ考え方になります。

 

契約した業者から購入し、取り外しのできないタイプ

(ランプのような置くタイプは不可)でしたら大丈夫、

ということになります。

 

そのほか、水道工事代金なども、

土地をキャッシュで購入した場合は、

控除対象にならないのでご注意ください💦

 

税金のことで困ったら、税務署に足を運ぶのが一番です。

 

 

ローンになにを組み込めるかは、

見学会などでもお話しさせて頂いております😊

 

細かいところ、具体的なものもありますので

困ったら、まずご相談ください💪

 

 

 

 

完成見学会開催

 

今大人気の平屋の住宅🏡

 

自然素材にとことんこだわった「木の家」です🌲🌲🌲

 

「家づくりをスタートさせたい!」

「家族の健康を大事にしたい」

「平屋の住宅に興味がある」

「土地探しや資金計画の相談をしたい」

 

というかたは、是非ご参加ください!

 

日程:2020/6/27(土)28(日)

時間:10:00~16:00

場所:佐賀市鍋島町 I様邸🏠✨

電話:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

 

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

↓  ↓  ↓ ご予約はこちらから✨<(_ _)>

 
無料資料請求・お問い合わせ