大工魂ブログ

家の形 ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続き『家の形』です(o^―^o)

 

(佐賀市N様邸:木の家)

 

コの字型、L字型など、角の多い家

 

L字型やコの字型になれば

四角い家と比べ壁を新たにつくる必要があります🏡

 

つまり壁が増えた分材料が増えます。

 

材料が増えるだけではなく、角が増えるので、

角を処理する為の手間も必要になります。

 

依頼する会社によって違いますが、角が1個所増えるだけで、

10万円から20万円ほど金額に差が出ますから、

これはバカに出来ない金額となります。

 

しかし、コの字型やL字型は、以下のメリットがあります。

 

  • デザイン面で優れた、見栄えのする家にすることができる
  • 複雑な土地や地形に対応できる
  • 採光を工夫できる
  • 開放感のある中庭をつくることができる
  • 風通しがよくなる

 

平屋の家

 

(佐賀市H様邸:木の家)

 

平屋とは1階だけで2階の無い家のことをいいます。

 

年配の方に人気でしたが

現在は、子育て世代の方にも大変人気な形です🏡

 

 

さて、平屋のメリットは…?

 

  • 生活導線が短く暮らしやすい

 

平屋の一番のメリットは、移動が楽ということにあります。

 

無駄な段差もなく、

一般的に建物の構造自体が非常に単純であるため、

建物全体を楽に移動することが出来ます。

 

特に小さなお子様がいる場合は

目の届く範囲内にいることが多いですし、

階段から落ちる心配もないため安心感を得ることが出来ます。

 

また、掃除もしやすく、布団などを干すのも楽にできるでしょう。

 

  • 建物のメンテナンスがしやすい

 

平屋建ては足場が必要ないので

簡単に屋根に上がることが出来ます。

 

そのため平屋は、

2階建てより安い価格でメンテナンスを行なうことが出来ます。

 

  • 年をとっても無理なく過ごせる

 

年を取ると階段を使って2階に移動するのは大変💦

 

その点、平屋は段差がないので、

年をとっても無理なく過ごすことが出来ます。

 

  • 開放的で風通しがよい

 

平屋の場合はその構造がゆえに

窓を開けると風が家全体を吹き抜けます。

 

また平屋は2階へ続く階段もないため収納を増やすなど、

ワンフロアというスペースを

最大限有効的に活用することが出来ます。

 

  • 家族とのコミュニケーションをとりやすい

 

平屋はどこにいても家族の存在を感じることが出来ます。

 

家族がリビングに集まる機会が多いため自然と会話が生まれます。

 

  • 平屋で気を付けること

 

平屋は夜窓を開けて寝る、なんてことはうかつにできません。

 

防犯には十分に注意する必要があるでしょう。

 

そして、平屋は意外とコストがかかります。

 

基礎や屋根が大きくなるため

初期投資が必要です🏡

 

資金計画や土地の確保を

しっかり検討することが重要です😊

 

  • 復層階の建物と比べて構造的に強い

 

高さがなく、軽い為に風や地震などの

影響を受けづらいメリットもあります。

 

 

まとめ

 

今回は、それぞれの家の形によるメリットを主に紹介しました😊

 

形が変われば家の表情も変わります🏡

 

好みだけではなく、様々な要素を知ったうえで

家の形を決められるといいですね。

 
無料資料請求・お問い合わせ