大工魂ブログ

改正省エネ法

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、坂井建設のスタッフが

大分県で開かれた『改正省エネ法』の勉強に行ってきました(o^―^o)

 

現在、国をあげて省エネ住宅の推進を行っており

今後住宅の性能が厳しく審査されるようになります!

 

背景には、温室効果ガス排出量の削減目標の達成等に向けた

住宅・建築物の省エネルギー対策があります。

 

省エネ住宅と言えばZEHです🏡

 

ZEHとは…

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。

 

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、

そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を

ネット(正味)でプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

 

 

断熱・省エネ性能を上げることにより

 

  • 家じゅうが断熱施工によって「夏涼しく」「冬暖かい」快適空間に。
  • 断熱と省エネを組み合わせることにより、少ないエネルギーで快適性を確保。
  • 冷房・暖房、給湯などの温度設定を控えめにしても快適。
  • 気密性も高くなるので温度ムラが発生しづらい。
  • 小規模な太陽光発電による創エネルギー量でもゼロ・エネルギー達成が可能。

 

など、暮らしの質もあがります。

 

また、太陽光発電も取り付け住宅をZEHにすることにより

 

〇 光熱費削減効果

〇 高断熱による快適性・健康性の向上

〇 エネルギー自立化による防災・減災性能の向上

 

という大きなメリットが挙げられます。

 

家を建てる段階では費用が比較的に高くなりますが

それに見合ったメリットも多いという事ですね😊

 

これから「家づくり」をスタートされる方は

このZEHに関しても、検討されてみてはいかがでしょうか✨

 

「どんな家になるの?」

「興味はあるけど、どのくらいの費用が掛かるの?」

 

といった疑問をお持ちの方は、お気軽にご相談くださいm(__)m

無料資料請求・お問い合わせ