大工魂ブログ

新築?中古? ④

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、先日ご紹介した新築と中古住宅の

メリット・デメリットについての続きです(o^―^o)

 

(佐賀市T様邸:木の家)

 

中古住宅 ~デメリット~

 

まずは、設計書が残っていない場合がある点です。

 

家の維持・管理に設計書は大切なものです。

 

設計書がないと、寸法や見えない箇所についての

情報がないからです。

 

リフォームなどを考えていても

いざ工事が始まってから、想定していた作りと違えば

追加工事・料金が発生してしまうかもしれません😢

 

また、適切なメンテナンスが出来ないことも💦

 

築年数が古い場合は特に

思っていたよりも、修繕費にコストがかかってしまう

可能性があることを

しっかりと頭に入れておきましょう。

 

次は、劣化しているという点です。

 

特に水周りは傷みが激しい出やすいため

自分でリフォームをする場合

修繕費が高くなってしまう事があります💰

 

また、住んでみないと分からなかった劣化があったり

築年数が古いものだと

耐震がしっかりと整備されておらず

ものによっては、かなりの高額になってしまうことも💦

 

最後は、ローンの審査が厳しいという点です。

 

ローンを組む際、家の価値が低く見積もられてしまえば

希望していた金額が審査に通らないことがあります。

 

ただし、耐震性能を満たしていれば

希望額が通る可能性も高くなります😊

 

 

新築・中古住宅にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

それぞれを比較しながら

どちらが、より快適な暮らしができるのか

しっかりと考えてみてください😊

 

 

 

後悔しない為の賢い家づくり勉強会

 

日程 10/26(土)27(日)
場所 メートプラザ
   佐賀県佐賀市兵庫北3-8-40

時間 (午前の部)10:00~11:30
   (午後の部)13:30~15:00

 

※各会、5組様限定

 

予約制となっておりますので

参加をご希望の方はHPにてご予約下さいm(__)m

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ