2018年12月

平成30年最後!

こんにちは、広報の古賀です。

 

今年も、残すところ2日となりました!

 

仕事納めも終わって、家の大掃除に精を出す方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

坂井建設は、今年も沢山のご縁に恵まれた一年となりました。

 

沢山のお施主様方と二人三脚で「家づくり」を向き合い

素晴らしい家を造り上げる事も出来ました🏠✨

 

お引渡でのお施主様ご家族の、溢れるような笑顔が

まさに励みですね😊

 

さて、年末年始は誠に勝手ながら

 

12月30日~1月4日

 

の6日間を休業とさせて頂きます。

 

休み期間中のお問い合わせに関しまして、

弊社のホームページの

「お問い合わせフォーム」にてお願い致します<(_ _)>

 

来年も、多くの「家づくり」がスタートし

2月には完成見学会も開催いたします✨

 

スタッフ、関係者一同

情熱を持って日々精進して参ります💪

 

今年も大変お世話になりました。

 

どうぞ、良いお年をお迎えください<(_ _)>

 

取得税とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

予報通り、急な寒さが襲ってきましたね💦

 

それでも外では、

冬休みの子ども達が楽しそうに遊んでいました(o^―^o)

 

まさに、子どもは風の子ですね。

 

さて、既にご紹介したものも多いのですが

今回は「取得税」についてです(o^―^o)

 

 

住宅の取得には、様々な税金が関わってきます。

 

不動産取得税とは、その不動産がある都道府県に納める

地方税です。

 

この税は、取得による「利益」に対してではなく

不動産の売買・新築・贈与などの「移転」に対して

発生するものです。

 

因みに、相続には課税されません。

 

この税金は毎年かかるものではなく、

購入した年にだけ払う必要のある税金で

不動産取得後の半年~1年後に「納税通知書」が

自宅に届きます。

 

不動産所得税の計算方法は以下の通りです。

 

土地・建物の税額 = 固定資産税評価額 × 4%(標準税率)

 

ただし、土地・住宅に関しては2021年3月31日まで3%です!

 

加えて、土地が「宅地」の場合は

税金の対象金額が半額になります。

 

更に、新築の住宅とその土地で減税される場合は

以下の通りです。

 

家:不動産取得税 = (固定資産税評価額ー1200万円)× 3%

※課税床面性が50㎡以上、240㎡以下

土地:不動産取得税 = (固定資産税評価額 × 1/2 × 3%)- 控除額

※控除額①45000円 

 ②(土地1㎡あたりの固定資産税評価額 × 1/2)×(課税床面積 × 2)× 3%

※上記「建物」の軽減の要件を満たすこと

※取得から3年以内(平成32年3月31日までの特例)に

 建物を新築すること(土地先行取得の場合)

※土地を借りるなどして住宅を新築した人が

 新築1年以内にその土地を取得すること
 (建物建築先行の場合)

 

 認定長期優良住宅の場合は、 平成32年3月31日までの特例で

新築住宅の1,200万円控除が1,300万円となっています。

 

さて、ややこしい計算式が出てきましたが

実はこの取得税、ほとんどの方がかかりません!

 

減税措置が大きいんですね♪

 

絶対に0円とは限りませんが

どうしても気になる方は

自動計算が出来るものがネットに出ているので

検索して試してみると、簡単です😊

 

 

 

 

上記の通り、この不動産取得税は忘れたころにやってきます💦

 

既に不動産を購入された方

これから購入を控えている方は

こんな税金もあるんだ、と覚えておいてください(o^―^o)

新居への引っ越し ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続き「引っ越し費用」についてです(o^―^o)

 

 

一度に購入するのは危険?

 

昔は、オーバーローンといって

家具などの購入費用もローンに入れて融通してもらったり

バブルの時代は、車まで買い替える人も少なくなかったり💦

 

そして、バブル崩壊後の1990年代前半から自己破産者が増え

2003年にピークを迎えました。

 

その後は少しず減っていますが、自己破産の原因のとして

 

・住宅ローンが払えなくなった

・所得の低下・失業、転職

・保証債務

・病気などによる医療費

・生活用品の購入

 

など、だれにも起こりうるような原因で

自己破産に陥ったケースもおおいんです😢

 

実は、現在は10戸のうち1戸は

手放さざるを得なくなるような状況です💦

 

しかも、住宅を購入するには、

建物以外の費用も200万円前後かかります。

(以前のブログで諸費用に触れましたので、参考にしてください。)

 

購入した次の年には、

固定資産税など税金の支払いもあります。

 

貯金でこれらのお金がすべて賄える方は、

一度に購入しても大丈夫だと思います。

 

そうでない場合は、引越した後で予算を立てて

少しずつ買いそろえていく方が多いようです。

 

一般的な話をすると、貯金が100万円ないと

イレギュラーな出費に耐えられず、

貯金が500万円ないと、教育ローン、マイカーローンなど

あらたなローンを組むケースが多いそうです。

 

手元に預貯金のある方も、上記の金額を参考にして

優先順位の高いものから買い物していくのが

よいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

新築時の家具や家電は

予算を立て、計画的に購入していきましょう。

 

お子さんにかかる教育資金、

夫婦共働きできなくなった場合など

様々なケースを想定して、購入したいものに

優先順位をつけましょう✨

新築への引っ越し ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

年の瀬も迫り、

バタバタと慌ただしい日々が続いています💦

 

さて、今回は「引っ越し」についてです(o^―^o)

 

 

結婚し、家族が増えると

広い家に越したいな、と考えますね。

 

ですが、その時に気になるのが

やはり「引っ越し費用」です🏠

 

自力での引っ越しなら

手伝いに来てくれた人たちへのご飯代や

軽トラのレンタル代。

 

他には、掃除用品代や

増えた部屋に使うカーテン代程度でしょうか?

 

エアコンも買い足す必要があるかもしれませんね。

 

では、新築一戸建てを購入し

引越すときはどうでしょう…

 

「新築になって、家具もインテリアも統一感のあるものにしたい!」

「家電も昔買ったものばかりだから、新しく買い替えるか…」

 

新しくてきれいな家に、新しい家具や家電…

「余裕」があればそうしたいと思いますよね😊

 

では、「余裕」とは何でしょう。

 

いくら買って、いくら現金で残せば

いいのでしょうか。

 

例えば…

 

Aさんの場合

 

・引越し代・・・8万円(トラック2台+その他)

・カーテン代・・・3万円

・その他雑貨・・・2万円

・近所への引越し挨拶・・・3万円

 

・・・計16万円

 

 

Bさんの場合

 

・引っ越し代・・・6万円(トラック1台+その他)

・ダイニングテーブル・・・5万円

・棚(収納棚・飾り棚)・・・10万円

・子どもの学習机・・・10万円

・テレビ、テレビボード・・・40万円

・ベッド、布団・・・25万円

・家電(洗濯機・レンジ・冷蔵庫など)・・・30万円

・エアコン6畳用3台・・・40万円

・ネットワーク設備・・・1万円

・カーテン・・・10万円

・キッチン用品(IH対応・食洗器対応)・・・2万円

・その他雑貨・・・2万円

・引っ越し挨拶・・・3万円

 

・・・合計185万5000円

 

 

185万円という金額を聞いて、

多いと驚かれますか?

 

実は一戸建ての住宅を購入する際に購入する

家具・家電などの平均購入額は175万円なんだそうです💦

 

「185万円」は、そこに引っ越し代を足した金額になります。

 

場合によっては、照明やテーブルセット、

物置小屋、その他の家具などいろいろ含めると、

300万円以上かかる場合もあるそうです😲

 

実は、「家」という大きな買い物をした後では

逆に財布の紐が緩んでしまいがちなんだとか。

 

これから住宅ローンがあるのに

家電などをカード払いで購入したり…

とっておいた現金の預貯金を取り崩したり…

また別にローンを組んだり…

これでは、家計が厳しくなる事が予想できます😢

 

とは言え、これらの家具・家電は

絶対に必要なものとは限りません。

 

中には、

 

「家具に統一感がなくても平気。

とにかく、安く済ませたい!」

 

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

また、学費や車、生活費の事を考えると

中々手が出なかったりもするかもしれません。

 

「でも、折角の新居…少しぐらいは!」

 

と思った時には、

まずは予算を立てるところから始めてみましょう🏠✨

 

今後の事を考えて、緊急なものでない限り

新生活の様子を見ながら、買い足してみてもいいですね(o^―^o)

忘年会!

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、坂井建設の忘年会が行われました(o^―^o)

 

司会進行は、スタッフの横尾さんです😊

 

代表の挨拶から始まりました!

 

乾杯の音頭は、河野大工です💪✨

 

忘年会では、「家づくり」の仲間である

多くの職人さん達が集まって開催されています🎶

 

お施主様にとっては、一生に一度の「家づくり」🏠

 

普段は、その「家づくり」に真摯に向き合い

情熱を持って仕事をされている皆さんですが

この日は、『忘年会』らしく

皆さんとても楽しまれたみたいです😊

 

恒例のビンゴ大会!

 

皆さん、盛り上がっている様です(*´艸`*)

 

じゃんけんで勝負!✨

 

最後の締めです♪

 

そして…

 

№1!の決めポーズです📷✨

 

…と思いきや

 

数名の方は、違うポーズですね(o^―^o)

 

どなたか、探してみてください!

 

 

 

さて、今年もあとわずかとなりました。

 

残る数日も、日々邁進です😊

T様手形式

こんにちは、広報の古賀です。

 

暖かい日が続きましたが、年末は寒くなる様ですね!

 

インフルエンザもはやっている様です。

 

皆さまも、お気を付けください(o^―^o)💦

 

さて、今回は先日行われたT様ご家族の手形式の様子を

ご紹介します。

 

早速文字入れです😊

 

手形は、ご主人から!

 

しっかりと朱液を塗って…

 

ペタッ✋

 

今度は交代です😊

 

ペタッ✋✋

 

ご夫婦の手形が並びます🎶

 

続いてお子様たちも✨

 

ペタッ!

 

お母さんと一緒にペタッ!!

 

手形式は、「家づくり」の思い出の一つでもありますね🏠💪

 

最後は、恒例の記念写真📷✨

 

T様ご家族の、新しいお家への「初めまして」の握手です✋✋

 

これから、長く長くご家族と暮らしを共にする

夢の「マイホーム🏠」

 

しっかりとご挨拶できました😊

 

T様邸の「家づくり」も着々と進んでいます…

 

来年の完成が待ち遠しいですね🎶

T様邸引渡式

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日、小城市のT様邸の引渡式が行われました(o^―^o)

 

早速ご入場です♪

 

さて、今回もT様邸の家づくりストーリーが上映されました🎥✨

 

長く短い「家づくり」

 

ご家族にとっては、一生に一度の買い物です!

 

やはり、思い出深い道のりだったのではないでしょうか😊

 

花束贈呈🌸🌸

 

ご新築おめでとうございます<(_ _)>

 

引渡式では、お施主様に代表、そして棟梁から

一言挨拶を頂いています。

 

誰にとっても、「想い」の詰まった家です🏠✨

 

 

外に出てからは、恒例のテープカット♪

 

ご家族皆さまで、息を揃えてカット✂して頂きました!

 

記念写真📷✨

 

お引渡しで、「家づくり」も一区切りですね。

 

最後は胴上げです!!

 

皆さん楽しそうですね(o^―^o)

 

ご家族より頂きました😊

 

さて、無事引渡式を終えました…が!

 

坂井建設は、これからが

「本当のお付き合い」のはじまりだと考えています。

 

T様ご家族の皆さま

末永く、よろしくお願い致します<(_ _)>

N様手形式

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日行われたN様ご家族の

「手形式」の様子をご紹介します(o^―^o)

 

まずは、文字入れです!

 

手形式は、ご家族によって書き方や内容が違います😊

 

バトンタッチです✋✋

 

いよいよ手形を押していきます!

 

見守り中♪

 

興味心身といったかんじです(*´艸`*)

 

しっかりと手形を押していきます✨

 

小さくて可愛らしいですね✋♪

 

お子さんたちも、面白がってしてくれます😊

 

ご家族の手形が並ぶと…

 

「手の形も、やっぱり似てるな~」

「子ども達の手も、大きくなってきてるな」

 

と、気づくこともあるかもしれませんね😊

 

最後は、ご家族で記念写真📷✨

 

新しいマイホームに「初めまして」の握手です✋✋

 

N様邸も、どんどん形になっていっています🏠

 

完成が楽しみです✨

3階建て住宅の費用って?

こんにちは、広報の古賀です。

 

今年も残るは10日ほどとなりました💦

 

さて、今回は「3階建て住宅」に関してです(o^―^o)

 

(最近は、平屋も人気があります!)

 

では、3階建て住宅を建てる際にかかる

「費用」はどうなるでしょうか?

 

2階建てと平屋を比べた際には

基礎や屋根の部分の関係で

平屋の方が割高になってしまいます。

 

「2階建ての方が割安なら、3階建てはもっとお得?」

 

と思われるかもしれませんが

実は、そうでもありません💦

 

まず、3階建てにした場合は

「建築法規」によって、いくつかの規制がかかってきます。

 

その一つが「構造計算」です。

 

この「構造計算」には、特別な機器なども必要で

費用もかかります!

 

また、増えた柱や壁面が「建築費」に追加されるケースも💰

 

更に、建物が大きくなるので、当然重さも増えます。

 

そうすると、通常の2階建て住宅などと比べて

地盤改良の工事費がアップしがちです😢

 

場合によっては、100万円以上になることも💦

 

最後に、間取りや設備ですね。

 

2階建てより、3階建ての方が居住スペースが広くはなりますが

まず、階段が確実に増えます。

 

他にも、トイレや洗面台などが増えれば

間取りにも気を付ける必要があります。

 

また、その分費用もかかります。

 

もともと、3階建ての家を建てるのは…

 

「土地が狭く、スペースが足りない!」

「どうしても、部屋を広くしたい💦」

 

と言った場合が多いです。

 

建売住宅では、殆ど見かけません🏠

 

ですが…

 

逆に「土地」の費用は割安になります😊

 

同じ居住スペースを確保したい場合は、

2階建てや平屋に比べて必要な面積は小さくなります。

 

ですので、建物自体は割高になっても

土地の費用を安く抑えられるため

トータルでは、割高になるとは言い切れません。

 

 

 

 

3階建ての住宅の多くは、大都市で造られている様です。

 

県内では、殆ど見かけることは無いように感じます🏠

 

ですが、もし…

 

「興味があるなぁ」

 

という方は、以上の点に気を付けて

2階建てか3階建てか…選んでみると良いですね。

T様邸棟上げ!

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、T様邸の棟上げが行われました(o^―^o)

 

まずは、四方のお清めです😊

 

ご夫婦で行っていただきました!

 

ご挨拶後、いよいよ開始です💪

 

今回も、沢山の職人さん方が一緒に棟上げを行います。

 

本日は、なんと爆竹での開始でした😲!

 

さて、作業が始まると

あっと言う間に柱や梁が組み立てられていきます🏠

 

いつも身軽な岡大工です!

 

屋根の部分ですね💪

 

さて、お隣ではお施主様ご家族が

お昼の準備をして下さっています<(_ _)>

 

どん!

 

どどん!

 

写真からも、美味しそうな香りがしてきそうですね✨

 

冷えた体が温まりそうです😊

 

大工の内海さんと、板金のプロ池田さんです。

 

やっぱり、美味しそうです♪

 

二人のお子さんたちも、応援に来てくれています😊

 

さて、いよいよ作業も終盤です。

 

代表です!

 

今日は「大工」として参加です。

 

こちらは…ドローン!?

 

今回のT様邸棟上げでは、餅投げもおこなわれました😊

 

沢山の方が集まって、賑やかに行われました!

 

写真では、少し見えにくいですが💦

 

沢山の餅が投げられました(*´艸`*)

 

そして…

 

無事完了🏠です✨

 

最後には、お土産を頂きました。

 

ご家族には、寒さや雨で大変な中

朝から本当にお世話になりました💦

 

ありがとうございました!<(_ _)>

 

お土産の中には、心温まるこんなお手紙も✨

 

棟上げは、お施主様ご家族にとっても大変な一日ですが

この様な嬉しいお言葉を頂くことができ

本当にありがたく思います(o^―^o)

 

T様邸も棟上げが無事に完了し

これから躯体工事が進みます!

 

ご家族の「想い」が詰まった家です🏠

 

どんな家になるのでしょうか!

 

楽しみですね😊

無料資料請求・お問い合わせ