2018年02月

間取りの失敗例とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

2月も今日で最後ですね!

 

3月に入ると、卒業式(卒園式)や年度末という事で

お仕事も忙しくなる方が多いのではないでしょうか?

 

坂井建設でもありがたい事に

毎日が慌ただしく過ぎていっています😊

 

事務所でも打ち合わせが頻繁に行われ

先日も、間取り図を広げながら

これは~…それは~…と、お客様との話が

弾んでいる様子でした🎶

 

さて、その「間取り」に関してですが

一生に一度の「家づくり」

やはり、沢山ご希望✨があると思います。

 

そこで、今日は巷に溢れる「間取りの失敗例💦」を

少しご紹介したいと思います!

 

① ドアの位置を確認

施工途中で、トイレのドアが階段にぶつかって開かないことが判明!

階段をずらすことで解決したが、出来上がり後に

今後はリビングのドアとトイレのドアが

ぶつかってしまう事が分かりました💦

図面だけでは、分からないことが沢山あるんですね…😢

 

② 暗いリビング

図面上で窓の大きさを理解するのは大変!

リビングの窓が思っていたよりも小さく、日中でも薄暗い…

けれど、普段使わない部屋はとても明るく

失敗したと毎日後悔しています😢

 

③ 家具のレイアウト

家具のレイアウトまで細かく考えていなかったので

せっかく付けたコンセントが家具に隠れてしまったり

必要な位置になかったりします💦

また、子供が大きくなりエレクトーンを購入したものの

置くスペースがなく、結局リビングに置くことに…

リビングが狭く感じます😢

 

④ 見栄えはいいのに…

玄関を見栄えのある場所にしようと正面に坪庭を配置し

飾り棚をつくるなどして成功だったと思っていたのですが…

実際は、履物収納のスペースが少なく

3人の子供に主人、同居している父が毎日靴を脱ぎ散らかので

坪庭など目に入れるどころではなくなりました💦

たたきいっぱいに履物類があふれかえっているのを見て

飾りにばかり気を取られず、実用性をしっかり考えるべきだったと後悔です😢

 

 

などなど、実は沢山ある「家づくり」の失敗例。

 

今まさに、ご家族で間取り図を家で作成している

という方や、これからしようと思っているという方は

「失敗だった!」

「後悔しています…💦」

と、ならない様にしっかりと気を付けたいですね😊

 

とはいえ、やはり思っている通りの家を造るのは大変!

 

イメージを明確にするためにも、既に建っている家を

ご見学される事をお勧めします♪

 

分からないこと、相談したいことなどがございましたら

お気軽にご連絡ください(o^―^o)

花粉対策と家づくり②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も気持ちの良い一日でしたね(o^―^o)

 

早速ですが、昨日の続きをご紹介したいと思います!

 

 

② 玄関収納に上着をかけるスペースを!

 

外から帰ってくると、沢山の花粉が衣類に付着したままになっています💦

 

その状態で家の中に入ると

部屋に中に花粉をまき散らしてしまう事に😢

 

そこで活躍するのが「玄関収納」です✨

 

「玄関収納」というと、靴箱のイメージが強いのではないでしょうか?

 

ですが、広めにスペースを確保することで

靴だけではなく、子どもの玩具やベビーカー

そして上着を保管する事も出来ます😊

 

念入りに花粉を振り落としたつもりでも

全てを落とし切るのは、中々難しいですよね💦

 

ですが、玄関に上着を保管する事で

衣類からの花粉の侵入を阻止する事が可能です!

 

 

③ 浴室へ直行できる出入り口

 

外出中に髪の毛についてしまった花粉も

できれば、家に入る前に落としたいものです。

 

そんな時に役に立つのが、「土間」です♪

 

「土間」から浴室に直行できる間取りにする事で

部屋に花粉を持ち込む心配もなくなります😊

 

 

④ 換気システムと気密性

 

住宅において、花粉を「入れない/減らす」ために

最も重要なポイントは「換気機能の高さ」です✨

 

お家の壁には吸気口が開いていたり

排気ファンが取り付けられていませんか?😊


このような設備から外の新鮮な空気を取り入れ

内部の汚れた空気を排出することで

そこに暮らす人の健康を保つのが「換気機能」です!

 

ですが、外からの空気を取り込めば

当然花粉も、家の中に大量に入ってきてしまいます💦

 

なので、花粉をキャッチしてくれるフィルターのついた

換気システムを使用すると◎

 

「窓を開けての自然換気がいい!」

 

という方は、窓を全開にはせず、また網戸やカーテンを

閉めた状態にしておくと効果があるようです♪

 

 

 

花粉は、春先だけではなく

一年中飛んでいます💦

 

いつの間にか花粉症になってしまう事も

多い様です😢

 

折角の「春」🌸🌸🌸

 

せめて家の中では、花粉を気にする事もなく

快適に過ごしたいですね(o^―^o)

花粉対策と家づくり①

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も一日スッキリと晴れて

過ごしやすい一日でした(o^―^o)

 

2月も残す所、あと2日ですね!

 

春の暖かさを待ち遠しく思う毎日でしたが

そうなってくると、気になるのは花粉です💦

 

「暖かくなると、花粉が飛んで辛い…」

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「家づくり」にも役立つ

花粉対策をご紹介したいと思います😊

 

 

① 室内干しが出来るスペースを確保する

 

サンルームやインナーバルコニーを設けて

洗濯物は室内に干すようにしましょう🎶

 

1日外に洗濯物を干すと、衣類には沢山の花粉がくっついてしまいます💦

 

その花粉を衣類ごと家の中にまで持ち込んでしまう上

それを身につけることで、外にいるのと同じくらい辛い思いをするハメに…

 

そんなことにならないためにも室内干しがオススメです😊

 

 

また、室内干しには他にもメリットが!

 

一昔前とは違って、「共働き夫婦」が多い現在。

 

仕事中に雨が降ってきても

洗濯物を取り込めないご家庭も多いのではないでしょうか?

 

そんな時でも

「雨に降られたせいで、洗濯のやり直し😢」

という心配がなくなります✨

 

また、佐賀県ではPM2.5の心配もあります💦

 

ですが、室内干しをする事によって

花粉同様、衣類に付着することを防ぐことが出来ます!

 

 

 

 

辛い花粉の季節…💦

 

「家づくり」にも、対策を立てておきたいですね!

O様邸打ち合わせ

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、O様邸にて打ち合わせが行われました(o^―^o)

外構工事と最終チェックが行われています🎶

 

O様邸も、完成間近です!

 

後ろに写っているのは代表です😊

 

 

こちらは、左官の吉村さんと電気工事の坂井さんです✨

 

どのお家でも、家に入るとお子様は、皆さん元気に

歩き(走り?)回っています!

 

いつもと違った雰囲気が楽しいのでしょうか(o^―^o)

 

床の肌触りも気持ちよさそうです🎶

 

床材は、色や木目でもかなり部屋の雰囲気が違ってきます。

 

また、柔らかさにも違いがあるので

家族構成を考えて選ばれるのも、良いかもしれませんね✨

 

 

 

 

O様邸はお引渡の日取りも決まり

「いよいよ…!!」

という所まで来ています😊

 

完成が楽しみですね💕

旗竿地の注意点②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は昨日の続きから…(o^―^o)

 

土地の予算を抑えるために旗竿地を選ぶ時の注意点

 

旗竿地のメリットは、やはり坪単価が

周辺の土地と比べて割安になることです🎶

 

将来に預金を残しておきたい

住宅ローンの借入額が限られる

 

など、土地の予算を抑えたいため

旗竿地を選ぶ場合は以下の項目をチェックするようにしましょう!

 

 

■ライフラインをチェック

 

新築の家を建てる時は、

近くの水道管から水を引くための配管を工事したり

電線から電気を引き込むための工事をしたりと

ライフラインの整備が必要になります。

 

旗竿地の場合、建物が道路から離れている場所に

建てる場合が多いため、場合のよっては

この工事に費用がかさんでしまう事があるので

下調べをしておきましょう。

 

 

■道路の幅をチェック

 

旗竿地の通路部分の土地が狭いと、

重機の搬入が困難となり、

手作業をしなければならなくなるケースがあります💦

 

その場合、工事費用がかえってかさんでしまいますので

こちらも、事前に施工会社に確認しておきましょう。

 

 

■本当に家(上物)の費用が抑えられないかを調べる

 

耐震性、気密断熱性、間取りの希望を叶えて

「家づくり」を行った結果、どうしても費用が抑えられなくなり

土地の費用を抑えるという選択をする方もいらっしゃいます。

 

しかし、同グレードの家を希望した場合でも

実は、見積額は施工会社によって違う事も…

 

ハウスメーカーや工務店など本当に信頼できる

パートナーを見つけることが何よりも大事なことです。

 

ですが、別の会社で見積りを取ると、建物の費用がさがり

土地にかけられる金額が増えることもあるかもしれません。

 

 

土地を決める前に、施工会社に相談を

 

旗竿地でも、お施主様の希望通りの生活が成り立つかどうかは

「家づくり」のプロが一番良く知っています。

 

特殊な形状の土地が気になったら、ぜひ

「この土地にはどんな家が建てられますか?」

と施工会社に聞いてみましょう✨

 

坂井建設では、家づくりを土地探しからサポートしています😊

 

土地選びに迷ったら、ぜひお気軽にご来社下さい<(_ _)>

旗竿地の注意点①

こんにちは、広報の古賀です。

 

「家づくり」において、土地探しは重要なポイントですね(o^―^o)

 

ですが、いざ探してみると

希望の地域に、なかなか良い土地がなかったりしませんか?

 

もしくは、値段が予算から大幅にオーバーしていたり…💦

 

そんな時に「旗竿地」を見かけることもあるかもしれません。

 

「旗竿地」とは、文字通り旗のついた竿の様に見える土地の事です。

 

 

特徴的なのは、その形と

比較的安価な坪単価でしょう!

 

しかし、坪単価の安さに惹かれて購入すると

「こんなはずじゃなかった・・・」

・・・となってしまうかもしれません。

 

旗竿地は、文字通り旗竿のように細長い敷地で

道路と接続しているので、その細い敷地部分は

駐車場や通路として使用することになります。

 

法律上は、道路に2m以上接していれば良いことになっていますが

幅が2mの場合、軽自動車を停めるだけで

既に余裕がなくなってしまいます😢

 

車を複数台所有している場合は縦列駐車になるので

出し入れがかなり不便💦

 

さらに自転車も使用する場合

車の横の通路に余裕がないと

車をこすってしまう可能性がありますよね。

 

また、旗竿地は奥まっている場合が多いので

日当たりが悪い場合も多く、

隣地も近い為プライバシーや騒音で

悩みが発生してしまうケースもあります。

 

デメリットも多い旗竿地ですが、

デメリットをしっかり理解して、

住んでから後悔の無い土地選びをすることが大切です。

 

では、その注意点とはどんなものが

あるのでしょうか?(次回に続きます!)

 
 

浴室換気

こんにちは、広報の古賀です。

 

仕事や家事に疲れた時、ホッと一息つける場所

と言えば「お風呂」ではないでしょうか?(o^―^o)

 

では、お風呂でゆっくり湯船につかりながら天井を見上げた時

必ずそこにあるものといえば…

そう、「換気扇」ですね!

 

お風呂に入った後、いつも電源を入れているこの「換気扇」ですが

実は快適なバスタイムを保つのに

とても重要な役割があるとご存知でしょうか?

 

 

浴室換気が大切な理由とは…?

 

 

① カビの発生を抑えられる

 

浴室はカビの発生しやすい場所です💦

 

換気扇をつけることで湿気のある空気を外に逃がし

カビの発生を抑制する効果があります。

 

ですが、換気扇の効果が発揮されるのは

「スイッチを入れて稼働している間」だけです!

 

スイッチを切ってしまえばせっかく外部に逃した湿気が

再び浴室内にとどまってしまい、1時間スイッチを切っただけで

浴室内の湿気は、カビが発生するのに十分なレベルまで

溜まってしまうそうです😢

 

換気扇を24時間つけっぱなしにする事で

浴室内を乾燥した状態に保たれ、厄介なカビを防ぐことが出来ます。

 

 

 

② 臭いが残らず、いつでも清潔に使用できる

 

お風呂場は毎日掃除をしていても、

抜け毛や石鹸カスが排水溝にたまり、

臭いが発生してしまうことがあります💦

 

ですが、その臭いも換気扇を回すことで

汚れた空気を、すぐに外に排出することができます。

 

イヤな臭いはいつ発生するかわかりませんが

24時間換気扇をつけっぱなしにしておけば

いつでも臭いのない快適な浴室空間をキープできますよね✨

 

 

③ 家の寿命を長くする

 

木材にとって湿気は大敵です!

 

特に浴室からあがってくる湿気は、たとえ少量であっても

毎日少しずつ木材にダメージを与えてしまうため

浴室の湿気対策が不十分だと支えとなる木材にまで

湿気による傷みが広がり家の寿命を縮めてしまいます💦

 

浴室内部を常に乾燥させておくことで周囲への湿気の害を防ぎ、

家の寿命を縮めることがなくなるわけですね♫

 

 

 

 

 

 

ただし、注意しておくポイントがあります。

 

まずは、浴室を「密室」にしておくこと

 

浴室のみならず、計画換気全体に言える事ですが

計画換気は「窓を閉めた状態で行う」ことが基本です。

 

窓を開けて喚起を行うと、別の所からも空気が出入りする為

空気が部屋全体を循環せず、湿気が上手く排出されないことも💦

 

空気を入れ替えたい場合は

ある程度、浴室内の湿気がとれてからドアを開けましょう😊

 

二つ目は、空気の通り道は「清潔」にしておくことです。

 

空気の通り道が汚れていると換気時の空気が汚れてしまい

目に見えない汚れが広がってしまいます。
 

 

特に空気取り入れ口となる通気口がカビていると、

換気のための空気にカビの胞子が乗ってしまい

その胞子が浴室全体にばらまかれる事で、カビ発生を促進してしまいます😢



カビを防ぐための換気でカビが生えてしまっては本末転倒…。

 

空気の通り道を掃除して清潔にしてから

換気扇のスイッチを入れましょう✨

 

 

 

ちょっとしたコツを実践するだけで

浴室をより快適な空間に保てます🎶

 

大切な住まいに長く住み続けるためにも

浴室の換気扇は24時間つけっぱなしにしておいた方が良い様です!

コンパクトハウス

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近人気の「家」があるのはご存知でしょうか?

 

それが、タイトルになっている

コンパクトハウスです!

 

お客様によって、ニーズは様々。

 

必ずしも、豪邸を建てることが暮らしを豊かにするとは

限りません💦

 

そこで、一番暮らしやすい大きさ・価格

を考えることは、とても重要です😊

 

快適な住環境、暮らしに十分な間取り、無理のないお支払い

これらを満たし、安心して暮らせる家こそが

「豊かな暮らし」をもたらしてくれます✨

 

では、コンパクトハウスには具体的に

どんなメリットがあるのでしょうか…?

 

 

 

① コストダウン!

 

やはり、初めに抑えておきたいポイントは

コストに関してでしょう!

 

コンパクトハウスにしたいという方も

まず考える理由が、これではないでしょうか?(o^―^o)

 

コンパクトハウスは、サイズが小さく

その分、狭い土地に建てることができるます。

 

土地が狭いと、建築時にかかる費用が安くなり

比較的価格の高い住宅用地でも、費用を安く抑える事ができる上

住宅の建築地が小さいと、国定資産税や都市計画税等の

負担も軽くなります!

 

また、コンパクトハウスは導線をしっかりと考え

光や風が通り抜ける設計が施されています。

 

結果、快適な環境ができ、冷暖房費の節約も可能です🎶

 

更に!家を建てれば、劣化は免れません💦

 

ですが、後々のメンテナンスに関しても

必要な経費を抑えることが出来ます。

 

 

② 快適な空間設計

 

コンパクトハウスは空間設計が大切です!

 

計算された導線や、効率のよい収納スペースなど

狭い土地に建てるからこそ、住まいのアイデアが息づいています。

 

また、無駄を省いた家だから、掃除やメンテナンス

比較的簡単です😊

 

つまり、暮らしやすい家を追求した「家づくり」ですね!

 

特に「家事楽」を求める方の暮らしには

ピッタリの住まいなんです✨

 

 

③ 家族を感じられる家

 

最後に、コンパクトな間取りにすることで

家族の気配をいつも感じることができるのは

実は、大きなメリットです♫

 

特に赤ちゃんやお年寄りと暮らす場合

気配を感じられる環境は、それだけで安心できますね😊

 

 

 

今流行のコンパクトハウス🏠

 

「狭いのは嫌!」

 

と毛嫌いせず、一度考えてみる価値がある様です😊

勾配天井のメリット・デメリット③

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は気持ちの良い一日に名ありましたね(o^―^o)

 

さて、本日は「勾配天井のメリット・デメリット」

の続きです!

 

 

屋根と大きく関係する

 

忘れがちなのが、屋根の勾配(角度)と勾配天井の関係です。

 

勾配天井は通常、屋根の勾配に合わせて天井をつくるので

屋根の勾配が重要になってきます。

 

そのためせっかく勾配天井にしても

「あれ?イメージと違う💦」

なんて事もありえます。

 

勾配天井にする場合は、どれくらいの高さになるのか

予め確認しておくと失敗が少なくなりますよ😊

 

また、勾配天井は屋根の形の影響を大きく受けます。

 

屋根が方流れ屋根なら一方向に高い勾配天井に。

 

屋根が真ん中で折れ曲がっていたら

部屋の真ん中が一番高い勾配天井に🎶

 

勾配天井の形は屋根の形次第になってきます。

 

ただし、屋根の形は外観に大きく影響しますので

どちらを優先させるかを考える必要があります!

 

 

家の性能が問われる

 

勾配天井の家にする場合、部屋の容積が増えるので家の断熱

気密性能が問われるようになります。

 

これは吹抜けでも同じですね!

 

性能の悪い会社で勾配天井をつくってしまうと

部屋がなかなか暖まらないなんて事も💦 

 

勾配天井や吹き抜けを考える場合は

断熱材や窓にも、こだわりたいですね✨

 

勾配天井をつくるなら

家の性能が高い会社を選ぶ事が重要です!

 

 

 

 

さて、今回で「勾配天井のメリット・デメリット」

に関してのご紹介は終わりです!

 

見学会でも打ち合わせでも、大好評の勾配天井♪

 

せっかくの一生に一度の「家づくり」だからこそ

見た目にも、性能にもこだわりたいですね✨

勾配天井のメリット・デメリット②

こんにちは、広報の古賀です。

 

本日は「勾配天井のメリット・デメリット」の続きです(o^―^o)

 

見学会でも、勾配天井はとても人気があります。

 

では、抑えておきたいデメリットとは

何があるのでしょうか…??

 

😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞😞

 

「照明」に悩まされる!?

 

勾配天井の場合、高いところに付いた

照明は掃除や取り替えが大変です💦

 

現在ではLED照明が主ですので、一昔前と比べれば

頻繁に電球を変える必要がありません。

 

ですが!

 

照明の位置が高い場合が多いので電球の取り替えの際は

よく注意しながら交換する必要があります。

 

また、部屋の明るさを確保しつつ雰囲気のいい空間をつくる為に

どこに照明を付けたらいいのかを考えると

普通の部屋よりも照明計画の難易度が高くなる場合も…

 

吊るすタイプの照明を付けたいと思った場合も

高さのある勾配天井だと、ひとたび大きな地震が起こると

天井から吊るされた照明器具はグルングルンと回ってしまうんですね😞

 

そのため、ワイヤーを使う必要があります。

 

コストアップに繋がる

 

勾配天井にするとお金がかかります。

 

平天井を張る場合に比べて、下地材や仕上げ

断熱工事など全体的にコストアップになるからです💦

 

これに関しては、吹き抜けも同じことが言えます。

 

足場を組む必要性が出てくると

その際は、更に費用がかかります。

 

ただ、そうならない場合もあるようなので

気になる方は、一度前もって確認しておくと安心ですね😊

 

 

さて、もう少し続きますので

次回またご紹介したいと思います!

 

勾配天井と言っても、高さなど

色々と違いがありますので

メリット・デメリットも一概には言えないようです。

 

ですが、メリットもデメリットもあるという事を

頭に入れておくと良いかもしれませんね(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ