2017年12月

忘年会!

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日、坂井建設の忘年会が行われました✨

 

まずは、代表からの挨拶です(o^―^o)

 

続きまして、乾杯の音頭は河野棟梁から🎶

 

坂井建設と、「家づくり」に携わる沢山の職人さん方にカンパイ🍻

 

 

さて、お酒も進んできたころでしょうか…

 

ビンゴゲームの司会は、坂井建設の名司会者渡瀬さんです!

 

楽しそうな様子が写真からも伝わってきますね🎶

 

宴会の最後の締めは、坂井さんです!

 

「手締め」は日本独特の風習とのことですが

手締めを行うと、気持ちよく宴会を締める事ができますね👏

 

さて、最後は…

全員で記念撮影です📷

 

坂井建設のポーズ(?)の「1」で揃えて………ないですね💦

 

では、ここでクイズです✨

 

「1」のポーズではない、お茶目な方は誰でしょう??

 

しっかり探して、スッキリと新年をお迎えください(*´艸`*)

 

 

 

さて、坂井建設では年末年始の期間

平成29年12月30日(土)~平成30年1月5日(金)を

休業期間とさせて頂きます。

 

休業期間中はご不便おかけいたしますが、何卒ご容赦ください💦

 

問い合わせ等に関しましては、休業期間中も受け付けておりますが

ご返答につきましては下記休業期間後に順次対応させていただきます!

 

予めご了承頂きますようお願い申し上げます<(_ _)>

「洗面化粧室」という空間

こんにちは、広報の古賀です。

 

バタバタと慌ただしく過ぎていく毎日の中で

特に朝は忙しく、我が家の洗面所はいつも賑やかです。

 

同じだというご家庭も多いのではないでしょうか?

 

お子さんは、顔を洗い、髪の毛をブラッシング。

 

私たち大人は、仕事やお出かけに身だしなみを整えたり…

 

このように、朝は家族みんなが洗面化粧室を使うことになります。

 

また、一般的に洗面所には洗濯機が置かれていますし、

お風呂場とつながっていて脱衣場にもなることも多いです。

 

住宅に占める面積は決して大きくありませんが

毎日の生活に欠かせない重要な空間です。

 

 

最近では、二階のトイレの手洗場を

洗面台としても使えるように、廊下に設置するご家庭も多いようです♪

 

 

 

また、洗面所に「落ち着く空間」をご要望の方には

シンプルでシックな色がお勧めです(o^―^o)

 

また、雑貨屋さんのようにかわいい雰囲気を

思い描いている方は、ぜひアクセントにタイルを。

 

蛇口もアンティーク風なものからモダンなデザインまで様々

 

ご自分の好みに合わせて選んでみてください!

 

機能性を重視される方は

手軽にお掃除✨できるかというところも

チェックされてはいかがでしょうか?

玄関ドア

こんにちは、広報の古賀です。

 

クリスマスも終わって、年の瀬が迫り

毎日が慌ただしく感じる今日この頃です(o^―^o)

 

さて「家づくり」を進める中で、玄関の扉をどのような物にするかを

気にされる方は多いのではないでしょうか?

 

玄関は毎日使う物ですし

家の外観でも目立ちやすいポイントと言えます♪

 

だからこそ、家づくりをされる方の注目度も高いんですね。

 

また、一言で玄関ドアと言っても

玄関ドアにはドアの形状によっていくつかの種類に分けられます(o^―^o)

 

そこで今回は、最も一般的な「片開きドア」と「引き戸」を選ぶ時の

ポイントについてご紹介したいと思います。

 

 

片開きドア

 

玄関ドアの中で一番ポピュラーなのが片開きドアです。

 

片開きドアはシンプルな玄関扉なので、価格も一番お手頃となっており

片開きドアが標準仕様という会社が多いです。

 

片開きドアはシンプルな分、玄関ドアのデザインと色味が

そのまま家の外観に反映されます。

 

至る所で見かけることが多く、その分デザインや種類も豊富ですし

取っ手もいろんな種類があります✨

 

それだけ開き戸は自分の好みを表現しやすい建具と言えるんですね。

 

いかに外観に合ったデザインのものを選ぶのがポイントとなってきます!

 

また、気密性が高いというメリットがある反面

ドアは開けるのに動作が大きくなってしまうという特徴があるので

大きな荷物を持ち運びする際や、車いすでの出入りは少々

難しくなるデメリットもあります💦

 

 

 

引き戸

 

引き戸のメリットを挙げるとすると、扉を横にスライドするだけでいいので

ドアよりも動作が小さく済む点が挙げられます。

 

開け閉めがしやすく、スペースを有効活用しやすいんですね。

 

また、開閉するときは横にスライドさせるだけでいいので

物を持ちながらでも比較的開けやすいというメリットもあります。

 

さらには、引き戸の場合は10センチや20センチだけ

開けておくということができるので、

家の中の風通しにも効果的なのも大きな特徴です♪

 

引き戸は開けておきたい分だけ調整できる建具なんですね!

 

ですが、引き戸にもデメリットはあります。

 

引き戸のデメリットを挙げるとすると、ドアのようにピタっと閉まる訳ではないので

ドアに比べると気密性が少し落ちてしまうことです💦

 

 

玄関ドアに使う際は、特に注意が必要です。

 

 

玄関は、頻繁に使用するだけでなく

家の顔になる空間でもあります。

 

生活スタイルにあった玄関扉を選びつつ

家の外観にもプラスの効果を与えてくれる玄関扉を選びたいですね(o^―^o)

完全予約制 完成見学会開催決定!

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、前回大好評を頂いた完成見学会ですが

来月開催決定しました✨✨

 

 K様邸 オシャレと安全を融合させた健康住宅

日程:2018年1月27日(土)28日(日) 

時間:10:00~16:00

場所:佐賀県佐賀市大和町

 

 

見どころ満載の完成見学会!

 

「初めての家づくり…何から始めたらいいのかな?」

「健康住宅とそれ以外の家の違いが分からない」

「毎日忙しいから、とにかく家事を楽にしたい!」

「以前の見学会にも参加したけど、まだまだ自分の家づくりの参考にしたい」

という方、必見です✨

 

家中こだわった自然素材

暮らしを一番に考えた間取り

「夏は涼しく」「冬は暖かい」高性能断熱

 

その他にもK様ご家族の「想い」を形にした

様々なこだわりが家中に散りばめられています🎶

 

(K様邸 12月現在)

 

見学会は「完全予約制」とさせて頂いております。

 

1日5家族限定となっておりますので

お早めにご予約お願いいたしますm(__)m

 

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:坂井

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

色から決める素敵な家~白~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日はクリスマスですね✨

 

クリスマスのイルミネーションも見納めです(o^―^o)

 

さて、本日は昨日に引き続き「色」に関して

ご紹介したいと思います。

 

~白~

さて、「白」の外観が素敵なM様邸です🎶

 

「白」や「ベージュ」は、やはり人気があります。

 

M様邸の外壁は、実は「白」一色ではなく柄の入ったものですが

シンプルで飽きのこない色味ですね。

 

因みに「白」には、光を反射させる効果があるため

家の周辺を明るく演出することができます!

 

また、膨張色のため家を大きく見せる効果も(o^―^o)

 

屋根の色によって印象が大きく変わってくるのも特徴ですね。

 

ただし、幹線道路沿いなど汚れやほこりが多い地域では

窓に黒い雨だれができやすいので注意が必要です💦

 

 

「白」の外壁には、「茶」がよく合います。

 

「白」一色の中に、玄関ドアだけに「茶」が入ることで

色のアクセントになり、グッとオシャレな印象に✨

 

さて、こちらはS様邸の外観です。

 

M様邸とは異なり、平面的な色分けがされています!

 

 

また、玄関前の凹凸を利用した色分けもされています。

 

色の境界がはっきりしているので、バルコニーなどでも

色分けされているお家は多くありますね(o^―^o)

 

S様邸ではタイル柄の外壁材を使用しており

シンプルな「白」に良く映えています✨

 

 

 

 

「黒」とは全く違った印象になる「白」の外観。

 

ですが「白」と言っても、他の色との組み合わせによっては

全く違った印象を演出する事が出来ます。

 

外観は、その家の第一印象を決める大事な要素です。

 

日ごろから、どんな配色の家が「素敵」に見えるのか

少し気を付けて見てみると、自分の「家づくり」の

参考になるのではないでしょうか(o^―^o)

色から決める素敵な家~黒~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日はクリスマスイブですね🎄✨

 

外に出ると、沢山のイルミネーションを見かけます(o^―^o)

 

子どもの頃は楽しみにしていたクリスマスですが

大人になると、プレゼントにケーキの準備など

大変さの方が勝ってしまう気も💦

 

それでも、綺麗に飾り付けられた大きなクリスマスツリーを

見かけると、何となくワクワクしてくるものですね🎶

 

さて今日は、外壁の「色」の持つ雰囲気を

少しご紹介したいと思います。

 

~黒~

まずこちらは、先日お引き渡しの行われたK様邸です。

 

「黒」の外観がとてもオシャレですね♪

 

「黒」と言えば「クール」「都会的」「大人っぽい」

雰囲気になります。

 

また、まだまだ「黒」の家というは少数派ですので

「個性的」という印象を演出することも出来ます✨

 

 

こちらは「黒」を基本にレンガ調の「茶」が

合わせられています。

 

「黒」には基本的にどんな色でも合いますが

「茶」を合わせる事で、アンティーク調の風合いに🎶

 

また、家の形状も強調される為

デザイン性のある、更にオシャレな印象になります。

 

アクセントを入れる事で、「黒」一色とはまた違った

雰囲気を演出する事ができます(o^―^o)

 

 

色の組み合わせと同じように、配色にもこだわりたいですね!

 

どの場所に塗るかによっても、異なる印象の家に仕上がります。

 

上下で分ける場合、上部を「黒」にすると個性的で

下部を「黒」にすると落ち着いたイメージが演出できます✨

 

また左右に塗り分けると、スタイリッシュな雰囲気に!

 

雨樋や雨戸、軒天、破風板など、付帯部と呼ばれる部分の色も

家の印象に大きく影響します。

 

外壁の黒に近い色にするか、アクセントカラーとして

異なる印象の色にするかで、全体の印象は全く違うものになるんです♪

 

 

 

因みに…

 

ご存知の通り、白などの薄い色と比べると

黒は太陽熱を吸収しやすいという性質があります💦

 

そのため

「外壁を黒にすると、室内が暑くなるのでは?」

「夏の暑さは大丈夫かな?」

と心配されている方も、いらっしゃるかもしれません。

 

もちろん「黒」だと、熱の吸収率が早くなるのは確かです。

 

ですが、実際は、断熱材がしっかり施工されていれば

外壁に黒を選んでも、体感できるほどの差はない場合がほとんどです。

 

 

 

「上質さ」や「かっこよさ」がプラスされる「黒」。

 

是非取り入れてみたい色ですね(o^―^o)

 

次回は「白」の外壁を持つ家について

ご紹介します!

U様邸打ち合わせ

こんにちは、広報の古賀です。

 

本日、U様邸の打ち合わせが行われました(o^―^o)

 

先日無事に棟上げも終了し

U様邸の「家づくり」も次のステップへ🎶

 

勿論、代表も駆け付けています。

 

職人さん達と直接話が出来る、坂井建設の打ち合わせは

お施主様にとても好評なんです!

 

どの職人さん達も、お施主様のご希望に

とことん向き合ってくれます(o^―^o)

 

こちらも、真剣な表情で書類・資料とにらめっこです👀

 

 

最後は、こちら📷✨

 

癒されますね♪

 

 

 

 

U様邸の「家づくり」も着々と進んでいます。

 

一体どんな「想い」が形作られていくのか

とても楽しみです!

 

地盤調査って??②

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、前回の続きで「地盤調査」について

少しご紹介します(o^―^o)

 

◎表面波探査法

ziban_img03

 

表面探査法は、地表から地中に向けて振動波を発信し

地盤の硬さを調べる方法です。

 

硬い地盤ほど新藤派が速く伝達する性質を活用し

振動波の反射時間によって、地盤が硬いか柔らかいかがわかります♪

 

費用は、前回ご紹介した2種類の間くらいで

SWS調査よりも正確な調査結果が得られます!

 

 

地盤調査の結果によっては改良の必要もある。

 

ziban_img04

 

建築を依頼する会社が決まると、まずは地盤調査を行います。

 

地盤は建物を支える土台なので、どんな状態であるかの確認は

必要不可欠になってきます💦

 

軟弱地盤がある場合は、地盤の改良工事を行います。

 

地盤改良には良好な地盤までの深さによって

 

表層改良工法(軟弱地盤が2mくらいまでの場合)

柱状改良工法(軟弱地盤が2m以上8mまで)

鋼管杭工法(軟弱地盤が2m以上で深度30mくらいまで施工可能)

 

3種類があり、軟弱地盤が浅いほど費用は安くつきます。

 

土地は、状態によっては地盤改良工事に

多額の費用がかかることがあります💦

 

メリット、デメリットを知ったうえで購入するか

事前によく調べることをお勧めします(o^―^o)

地盤調査って??

こんにちは、広報の古賀です。

 

土地を探す場合、気になるポイントの一つは

「地盤」ではないでしょうか?

 

以前からお伝えしている通り

佐賀は「軟弱地盤」で有名な県です💦

 

だからこそ、しっかりと「地盤改良工事」についても

考えておきたいですね(o^―^o)

 

本日は、工事の前の「地盤調査」について

少しご紹介したいと思います🎶

 

 

地盤調査の3つの方法

 

◎スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)

 

building_jiban_chousa

 

 

↑ 木造住宅でよく使われる方法です。

 

先端がキリ状の器具に荷重をかけ、25cm下がるまでに

ハンドルを何回転させたかによって、地盤の強さを表します。

 

因みに、深度10mまで測定することができます!

 

費用は比較的安価で、1か所を調査する場合2万円前後です。

 

通常は5か所を調査するので、5万円から10万円ほどですね。

 

 

◎ボーリング調査

04ilal11

 

ボーリング調査は最も基本的な地盤調査方法です。

 

ただし、正確な地盤調査ができる反面、かなり費用がかかるため

RCの中規模以上の建物を建てる場合はこの方法を使いますが、

一般の木造住宅ではほとんど使われません💦

 

高台の場合は30万円前後、低地の場合は80万円ほどになることもあるそうです。

 

調査方法は、先端にサンプラーを取り付けたロッドの上に

63.5kgの重りを76cm自然落下させて打撃します。

 

サンプラーを地面に30cmめり込ませるのに要する打撃数を

N値といい、それによって地耐力がわかります。

 

また、同時にサンプラーで土を採取し

砂質土なのか、粘性土なのかを調べることができます。

 

 

 

 

 

「家づくり」というと、どうしても柱を建てていく様子を

思い浮かべてしまうのではないでしょうか?

 

ですが、「安心して暮らせる家」には

「地盤」調査は欠かせないものです。

 

残りは1つ!(o^―^o)次回に続きます…

手形式

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日行われたU様邸の棟上げでは

手形式も一緒に行われました(o^―^o)

 

今日は、その時の様子をご紹介したいと思います🎶

 

まずは「祝上棟」の文字から。

 

祝は奥様が、上棟は旦那様が書いて下さいました。

 

隣には、ご家族皆さんの名前が入ります。

 

さて、筆に挑戦✨です!

 

本当に、自分で書いているようにも見えますね👀💦

 

ご家族三人の名前が並びました(o^―^o)

 

さて、名前まで書いたら次は手形です。

 

筆を使ってぬりぬり…その後ろでは、元気一杯な👧姿が(o^―^o)

 

旦那様。家族を支える大きな手です✋

 

最後は、可愛らしい手形をペタ!

 

…と、ご家族皆さんでお手伝い♪

 

これからずっと暮らしていく、新しい「我が家」に

「始めまして」の握手です✨

 

完成した物は、家の中に取り付ける方や

見えるところに飾っていらっしゃる方も。

 

ご家族のご都合にもよりますが

棟上げの日に手形式も一緒に行うことが多いです。

 

一生に一度の事ですので、いい思い出にもなれば…

と思っております(o^―^o)

 

無料資料請求・お問い合わせ