2017年11月

来年の干支は?

こんにちは、広報の古賀です。

 

いよいよ11月も終わり、明日からは12月師走ですね💦

 

この時期には、テレビなどでも「年賀状」の話題が出てきます。

 

いざ、年賀状の用意をしようとすると

「来年の干支は戌だったかな?」

などと思う事はありませんか?

 

ですが、干支は戌ではありません(o^―^o)

 

どういう事かと言いますと…

 

そもそも「干支」というのは、十干と十二支に分かれています。

 

auto_8h2Pi7

十干は

甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、

己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)

の漢字であらわします。

 

この十干を五行

木(き)、火(ひ)、土(つち)、金(か)、水(みず)

にあてはめ、それに陽をあらわす兄(え)と陰をあらわす弟(と)を

順に組み合わせ次のようによびました。

 

甲(木の兄=きのえ)
乙(木の弟=きのと)
丙(火の兄=ひのえ)
丁(火の弟=ひのと)
戊(土の兄=つちのえ)
己(土の弟=つちのと)
庚(金の兄=かのえ)
辛(金の弟=かのと)
壬(水の兄=みずのえ)
癸(水の弟=みずのと)

 

干支

 

つぎに、十二支の「支」は幹の枝をあらわしています。

 

古代中国では天空の方角を12に分け、それぞれの方角の記号として

動物の名をつけたという説があります。

 

子(ね、し)、丑(うし、ちゅう)、寅(とら、いん)、卯(う、ぼう)、

辰(たつ、しん)、巳(み、し)、午(うま、ご)、未(ひつじ、び)、

申(さる、しん)、酉(とり、ゆう)、戌(いぬ、じゅつ)、亥(い、がい)

ですね(o^―^o)

 

この「十二支」と「十干」を組み合わせていくと、60種の組み合わせが出来ます。

 

これを「六十干支」または「十干十二支」または単に「干支」(えと)といいます。

 

還暦が60歳なのは、60種類の干支に由来しています🎶

 

因みに「甲子園」の名前の由来も干支で、

完成したと年が十干十二支「甲子(きのえね)」の年

だったからだそうです!

 

因みに来年は、戊戌(つちのえいぬ)です(o^―^o)

 

比和と呼ばれる、勢いのある年なのだそう…ですが

 

「来年の事を言うと鬼笑う」

 

とはよく言ったものです💦

 

まずは、残り一月!

 

坂井建設も、師走に相応しく忙しくなりそうです!

調湿効果とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

雨のせいか、今日は暖かい一日でしたね。

 

とはいえ、矢張り朝晩は冷えます💦

 

そうなると困るのが「結露」ではないでしょうか?

 

忙しい朝に、せっせと窓を拭くのも一苦労です…

 

おまけに、ふと壁に目をやるとカビが!

 

思わずため息が漏れてしまいます😢

 

そこで、今日ご紹介するのが「調湿効果」についてです。

 

 

まず、調湿とは 空気中の湿度の調整のことです。

 

ですので、加湿器で湿度を上げることも調湿

除湿器で湿度を下げることも調湿!

 

では湿度を調整する目的は何でしょうか?

 

加湿は、空気中の乾燥を防ぎます。

 

冬になると、

「暖房のつけすぎで、肌が荒れる!」

「空気が乾燥して喉が痛い…💦」

 

なんていう経験はありませんか?

 

加湿は、こういった被害を防ぐことが出来ます。

 

反対に、除湿は湿度を抑えてカビやダニの発生を抑ます。

 

更に、湿度は建物にも影響を与え

「湿害」とも呼ばれているんです。

 

因みに

  • カビ対策…湿度60%以下であること
  • ダニ対策…湿度60%以下、80%以上であること
  • インフルエンザ対策…湿度50-60%であること
  • 美術品の対策…これは素材によってさまざま
  • 建物の木材対策…高すぎると腐る菌が繁殖する(明確な数値はでていない)

なんだそう…

 

ここで役立ってくれるのが、調湿建材です🎶

 

無垢の木、珊瑚の塗り壁、ヘルシーカラー、コットン壁紙…

 

なんと、全てに調湿効果があります(o^―^o)

 

「調湿」というメリットは

パッと見ただけでは中々分かり辛いものです💦


でもその意味をきちんと理解することで、

実はわたしたちの健康や快適なくらしに

密接に結びついていることがわかります!

 

日々の暮らしを、より豊かにできるよう

素材そのものに、しっかりとこだわりたいですね♪

 

M様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日はM様邸のご紹介です(o^―^o)

 

M様邸は、白い外壁が印象的な平屋の住宅です。

 

そして、玄関は「引き戸」を使用しています。

 

好きに開けておくことが出来るので

大きな荷物の出し入れも、楽にできるメリットがあります♫

 

M様邸には、玄関と勝手口の他に土間も造られています。

 

こちらの写真は土間です。

 

そして、こちらは勝手口です。

 

キッチンの裏に位置しており、大きな収納スペースも

確保されています↓

 

和室では、河野大工が作業中でした。

 

以前ご紹介した通り、和室は造りが難しいのだそうです💦

 

河野大工も、いつもの増して真剣な表情です!

 

和室の隣には縁側があります。

 

和室の天井には、県産木材の杉が

そして、縁側にはリブ加工の飫肥杉が使用されています。

 

木材を使用した天井という点では同じですが

使うものによって、とても印象が変わってきますね!

 

木にも家にも、それぞれに表情があるといいますが

M様邸は、これから

どんな「表情」を見せてくれるのでしょうか(o^―^o)

K様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、天気が良くて暖かく

気持ちの良い一日でしたね(o^―^o)

 

さて、本日はK様邸のご紹介です♪

 

K様邸は、黒を基調とした外観で

とてもオシャレな雰囲気のある、二階建ての住宅です🎶

 

早速中へ入ろうと玄関に向かうと、松本大工が作業中でした。

 

何やら、木材が取り付けられていきます!

 

内壁は既に、セルロース断熱が吹き付けられていました。

 

写真では分かりませんが、こちらは自然の木の繊維

アメリカの新聞紙が使用されています。

 

断熱材は家の約7割近くを占める建材。
 

快適さと家族の健康のために、断熱材も自然素材です!

 

こちらは浴室です。

 

浴室の壁には、暗めの色が使用されており

オシャレでかっこいいだけでなく、

とても落ち着きのある空間になっています。

 

さて、二階の一室です。

 

天井には県産木材の杉ですね。

 

明るい空間を演出してくれる、この杉ですが

実は、再生産可能な地域木材を多用することで

低炭素社会の実現に貢献する事も出来るんです!

 

ベランダには「塗装・シーリングのプロ」嶋ノ江さんが

作業中でした。

 

丁度、シーリングの作業をされていたそうです(o^―^o)

 

因みにシーリングとは…こちら↓

 

青のマスキングテープの上の部分です💦

 

外壁やさっしの周りなどには、ゴム状のものが埋め込まれていますよね?

 

このゴムを「シール」、そして「シーリング」と呼びます。

 

そしてこのマスキングテープは、シールを注入したとき

横にはみ出してしまうと仕上がりが汚くなってしまうために

その予防のために貼られているんだとか。

 

因みに、シーリングをする目的は

つなぎ目から侵入する「雨漏りを防ぐ防水性」

地震など建物が揺れた際の「伸縮性により建物を守る耐震性」です。

 

「安心」「安全」な家には、様々な「理由」があるんですね🎶

 

 

 

 

K様邸も、他のお宅とは違った

K様ご家族の「想い」が詰まった家です。

 

それが、どんな形になっていくのか楽しみですね(o^―^o)

確定申告②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は曇り空の一日でしたね☁

 

さて、早速「確定申告①」の続きです(o^―^o)

 

 

いつどこでするの?

 

平成28年は、2月16日から3月15日でした。

 

例年このあたりで行いますが、還付申告は1月から行えます。

 

手続きは、お住いの地域を管轄する税務署です。

 

因みに、郵送やインターネットでも手続きできます♪

(国税庁のサイトに確定申告書作成コーナーがあります。)

 

【手続きの方法(以下のいずれか)】
(1) 税務署から確定申告書を入手し、記載して税務署に持参
(2) 税務署から確定申告書を入手し、記載して税務署に郵送
(3) 税務署に行き、税務署の確定申告書作成コーナーでe-taxを使用して確定申告書を作成・申請
(4) 国税庁のサイトから確定申告書を入手し、記載して税務署に郵送
(5) 国税庁のサイト上で確定申告書を作成し、印刷して税務署に郵送
(6) 国税庁のサイト上で確定申告書を作成し、インターネット(e-tax)で申請

 

必要な書類は?

 

1.確定申告書(A)・・・税務署か国税庁サイトより入手

 

2.住宅借入金等特別控除額の計算明細書・・・税務署か国税庁サイトから入手

 

3.住民票の写し・・・市町村役場から入手

 

4.建物・土地の登記事項証明書・・・法務局から入手

 

5.建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)の写し

 

6.源泉徴収票・・・勤務先から入手します

 

7.住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」

・・・住宅ローンを借入した金融機関から送付されてきます

 

8.(認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合)認定書の写し

 

 

来年以降は?また確定申告するの?

 

住宅ローン控除に関しては、一度確定申告してしまえば、

翌年からは年末調整の対象になります。

 

翌年以降は、確定申告後、10月下旬ころに税務署から送られてくる

「年末調整のための住宅借入金等控除証明書」と、金融機関から送られてくる

「残高証明書」を、年末調整の際に会社に提出します。

 

ですが、この際に少し気を付けることがあります💦

 

税務署からの書類は、今後9年分がまとめて送られてくるそうです。

 

毎年使用しますので、大切に保管しておきましょう(o^―^o)

 

 

住宅ローン控除、注意することは?

 

◎住宅ローン控除は、「入居の年から10年」

 

入居した年の翌年に住宅ローンの契約をすると

住宅ローンの対象期間が1年短縮されます。

 

◎夫婦連帯債務にしたけど、妻が専業主婦になった。

 

この場合、妻の所得からの住宅ローン控除が適用されなくなります。

 

 

◎共有持分と連帯債務割合についての注意点

 

例えば、夫の預金で頭金を払ったとします。

 

その場合、連帯債務にして、共有持分も設定すると、

夫から妻へ頭金を何割か贈与したことになり、贈与税が発生します💦

 

住宅の共有持分については、登記を行う前に

税務署に相談してみるのもいいでしょう。

 

詳しいことを知りたい方は

国税庁のサイトも参考にされてみてください!

確定申告①

こんにちは、広報の古賀です。

 

早速ですが…

 

『家を買ったら確定申告しないといけない』

 

住宅ローンを組んで家を購入しようとお考えの方は

聞いたことがあるかもしれません。

 

では、この確定申告とはなんの事でしょう。

 

 

確定申告って何?

 

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が

所得税額を「申告納税」する、また納めすぎた所得税を「還付申告する」

税務処理のことで、原則翌年の2月16日~3月15日に行います。

 

会社員だから確定申告したことないけど?

 

年末が近づくと、会社から「年末調整の書類出して」と言われると思います。

 

会社から給与をもらっている人は

会社が税金を給与から毎月天引きし、税務署に納めています。

 

毎月の給与から概算額で税金を払っているため、

年末に過不足を調整します。これが「年末調整」です。

 

この「年末調整」があるため、会社員は通常、確定申告をしなくてよいのです。

 

 

家を買ったらなんで確定申告が必要なの?

 

確定申告には、所得税を納める申告納税とは別に

納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」もあります。

 

この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。

 

「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、

会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため

自分で税務署に行き、確定申告しないといけないのです💦

 

しかし、住宅ローン控除に関しては、確定申告が必要なのは1年目だけで

2年目以降は年末調整ができます。

 

 

「住宅ローン控除」って?

 

「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、

省エネやバリアフリーなどの特定の改修工事をしたりすると

年末のローンの残高に応じて税金が還ってくる制度のことです。

 

この制度の適用を受けるには、例えば新築なら、

 

〇所得(←収入-所得税)が3000万円以下であること

〇返済期間が10年以上の住宅ローンであること

〇ローンの返済者が実際に住んでいること

〇住宅の延べ床面積が50㎡以上であること

〇居住が始まった年と、その前後の2年ずつの5年間に、

居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の

課税の特例等を受けていないこと

 

などの条件があります。

(次回に続きます…)

清水竹灯り

こんにちは、広報の古賀です。

 

家づくりからは少々脱線しますが…

昨夜、清水の竹灯りに行ってきました(o^―^o)

 

竹筒で作った約10,000本の竹灯篭で遊歩道を灯し

清水の滝と周辺の紅葉がライトアップされています。

 

寒空の中でしたが、一つ一つの灯りがとても綺麗です!

 

 

竹に模様が掘ってあり、中にはこんな可愛らしいものも(o^―^o)

 

 

滝もライトアップされており

とても幻想的な雰囲気です🎶

 

スマホのカメラでだったせいか

あまり綺麗には撮れなかったのが、少々残念ですが💦

 

人も多く、とても混雑していましたが

見ごたえがあって、大満足でした!

 

今年の開催は明日までのようです💦

 

行ってみようかなあ、とお考えの方は

しっかり厚着して、風邪などひかれませんように

お気を付けください(o^―^o)

K様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は風の冷たい一日でしたね💦

 

さて、本日はK様邸のご紹介です(o^―^o)

K様邸の外観は黒で統一され、オシャレでかっこいいんです♪

 

玄関も勿論黒!

 

玄関ポーチは広くて、開放感がありますね(o^―^o)

 

  

外では、吉村左官が作業中でした。

 

少し前まで暑さで倒れそうだったのが嘘みたいに

最近は寒さが厳しくなってきましたが

作業は着々と進んでいきます!

 

中に入ると飾り棚が。

 

壁もアーチ型になっていて、可愛らしい雰囲気がありますね♪

 

腰板は、県産木材の杉板を使用しています。

 

小さいお子さんがいると

「壁が汚されてしまいそうで心配💦」

と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

また、壁の下部はそもそもこすれやすく

室内でペットを飼っていると、尚更壁が傷つきやすくなります。

 

そこで活躍してくれるのがこの腰板です。

 

塗り壁が剥がれていく心配もなく

傷が出来ても、壁全面のクロスを張り替える必要がありません。

 

また、見た目にも高級感が出て

インテリアとしても人気です🎶

 

 

こちらは、リビングです。

 

K様邸のリビングの壁は、白ではなく

暖かいベージュの壁紙です。

 

そしてこの壁紙、実は「呼吸する壁紙」なんです!

 

「呼吸する壁紙」とは、調湿機能がある壁紙の事を言います。

 

調湿機能とは、壁紙自体で湿気を呼吸する性能です。

 

自然素材の持つ多孔質成分により

空気中の湿気を吸収したり、放出して調湿します。

 

つまり、「珊瑚の塗り壁」や「ヘルシーカラー」と

同じ機能が備わっているという事なんです(o^―^o)

 

そして、壁紙を貼る時に使う糊

こちらも自然素材から造られた「デンプン糊」を

使っています。

 

壁紙は自然素材なのに、糊は違った!

 

なんて事はありません♪

 

さて、二階のベランダには内海大工が作業中でした。

 

写真では見えづらいですが

物干し竿掛けを取り付けている最中です(o^―^o)

 

K様邸の家づくりも、いよいよ完成間近です!

 

最後はこちら。

 

こちらの壁には、模様があるのが分かります。

 

珊瑚の塗り壁ですね。

 

珊瑚の塗り壁には消臭機能もありますので

お手洗いには最適なんです(o^―^o)

 

 

 

 

どこの現場でも、それぞれの家にそれぞれの特徴があります。

 

お施主様の想いがしっかりと形になっているんですね🎶

 

K様邸の完成が楽しみです!

講演会

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は11月22日で、「いい夫婦」の日ですね(o^―^o)

 

私は、すっかり忘れていましたが💦

 

特別何をするというわけではないのですが

夫婦で食事などに行かれる方も

いらっしゃるかもしれませんね♪

 

 

 

 

さて、話は変わって…

 

本日は、代表による講演会が行われました。

 

先日も行われましたが、最近は全国を飛び回る日が続いています。

 

そして、今回は…ここです!

坂本龍馬のオブジェ(?)ですね。

 

坂本龍馬と言えば、土佐藩。

 

今回は、現在の土佐藩である「高知」での講演会です!

 

講演会の様子です(o^―^o)

 

現場やお施主様との打ち合わせは勿論ですが

講演会も同じく、真剣に想いを持って行っています。

 

そして、高知の工務店の方とも勿論

様々な意見交換が行われました。

 

坂井建設は、今日も明日も

「日々精進」です!

打ち合わせ

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、先日棟上げが行われたO様邸の

打ち合わせが行われました(o^―^o)

「坂井建設で家を建てて良かったと思った理由」

の上位にランクインしています

「職人さん達と一緒に行う、現場での打ち合わせ」です♪

 

お施主様には、今後の参考にする為に

引き渡し後にアンケートに答えていただいています。

 

その中で、打ち合わせに関して「良かった」と

書いて下さっていることが本当に多いんです。

 

「家」は一生に一度の、そして最も大きな買い物です。

 

きっと、期待と一緒に様々な不安も抱えていらっしゃることでしょう…

 

そんな時は、直接その不安を伝えるのが一番(o^―^o)

 

O様ご夫婦も真剣な表情です!

 

O様ご夫婦と電気工事の「坂井さん」です。

 

見学会で職人紹介をご覧になった方に

「あれ?坂井社長のご兄弟ですか??」

と聞かれたことが何度かあります。

 

ですが!イエイエ違いますよ(o^―^o)

 

今日は、打ち合わせのために駆け付けて下さっています♪

 

こちらは、職人の嶋ノ江さんです!

 

以前からご紹介している白蟻防腐剤ヘルスコ・キュアーの

施工中の様子です。

 

土台だけでなく、柱の一本一本に使用しています!

 

さて、屋根の上では職人の池田さんが

ガルバニウム鋼板の施工中でした。

 

棟上げの際も、職人さん達は皆さん

上に登ったり、下に降りたり…

 

怖くないんですか?と思わず代表に聞いたところ…

 

怖いそうです💦

 

ですが、それが良い緊張感になっているのだとか(o^―^o)

 

現場は「安全第一」ですね!

無料資料請求・お問い合わせ