2017年04月

懐かしさ

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は気持ちのいい風が吹いて、過ごしやすい一日でしたね☀

syoka

 

 

さて、先日このブログで「住育」できる家<木の香>シリーズ・「経年美の家」<レバンテ>シリーズについてご紹介しました。

 

今日は、残りの一つ「和×モダン」の<新古今>シリーズを紹介したいと思います(⌒∇⌒)

新古今シリーズ

〈新古今〉がお手本にしたのは、100年ほど前までの家づくりです。

 

小城市には古民家が多く残されています。

 

初めて行く場所に懐かしさを感じるのはなぜでしょうか?不思議ですね。

 

<新古今>シリーズは、そんな懐かしさを感じることが出来ます。

 

親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、想い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく…。

 

そんな豊かで、じつは経済的な暮らし方を現代に蘇らせてみたい。

 

そうやって誕生したのが<新古今>シリーズなんです。

新古今シリーズ

 

 

〈新古今〉のシンボルは、奈良県吉野産の檜の「大黒柱」

 

材齢100年を経たものだけを使用しています。

大黒柱

 

ほかにも、素足に心地よい無垢の床材、清々しい空気を生み出す塗り壁など、

普通の家づくりでは賛沢とされる素材を、標準仕様としています。

 

杉

 

織物の壁紙

 

レーベン

 

日本の伝統的な家づくりでは当たり前のように使われていた自然由来の住宅資材も、

いまではすっかり賛沢なものとなってきました。

 

そんなかつての当たり前を、再びこの手に取り戻したい。

 

それが〈新古今〉に込められた、想いと願いです(o^―^o)

 

 

打ち合わせです

こんにちは、広報の古賀です。

 

土日は、お客様との打ち合わせで大忙しです。

yjimageAUBDH10W

 

打ち合わせにいらっしゃるお客様は、皆さん沢山の希望を持っていらっしゃいます。

 

どんな家にしようか。。。。部屋は?外観は?リビングの広さは?子供部屋はどうしよう?

 

そんな事を考えるのは、とても楽しくてウキウキしますね🎶

 

しかし、その一方で

 

予算は?ローンは?土地は?

 

と、悩みもつきません💦

 

土地選びも住宅ローンも、家を建てるにあたって失敗は許されないものです。

 

だからこそ、必ず役立つ情報をお届けします(o^―^o)

 

ハピネスホームは、今日も熱い想いで打ち合わせに臨んでいます!

基礎工事完了です

こんにちは、広報の古賀です。

 

S様邸の基礎工事も無事に完了しました(^^)

1493379296485

1493379301358

 

 

 

 

今日は床下になる基礎の部分に、安心、安全、人に無害の健康炭防蟻材(ヘルスコ・キュアー)を満遍なく塗っています!

 

怖~いシロアリ被害ですが、もっと怖いのは防蟻剤なんです。

 

では、何が怖いのかというと。。。

 

従来の防蟻剤には化学薬品・物質が使用されています。

 

これは人体に有害とされる薬剤を使用しているケースがほとんどで、

 ハウスシック症候群の原因になるとも言われている薬品です💦

 

シロアリ被害を防ぐために床下で使われますが、目につく場所では無い為、安全面を忘れがち。

 

ですが、床下からの空気は当然室内にも巡ってきます。。。

 

つまり、床下だから大丈夫!では無いのです😢

 

一方で、ヘルスコ・キュアーは、木炭を原料に作られた防蟻材です。

1493379305967

1493379309612

写真をよく見ると、下面が黒くなっているのが分かります。

 

これは木炭の色なんです。

yjimage

 

従来のものとは違い、人体には無害であることがさまざまな試験により確認されています。

 

因みに、薬剤ではなく木炭が原料になっているため、防蟻「剤」ではなく、防蟻「材」なんだそう。

 

ハピネスホームは、目に見える場所にも見えない場所にも、安心安全にこだわります(o^―^o)

5年後。。。10年後。。。

こんにちは、広報の古賀です。

 

札幌では、今日桜が開花したようです。

 

佐賀ではとっくに散ってしまったわけですが、九州と北海道程離れると、こんなにも開花の時期が変わることに驚きました。

2017-04-04 15.36.55

 

 

 

さて、昨日は「住育」できる家<木の香>シリーズの紹介をさせて頂きましたので、

 

今日は「経年美の家」<レバンテ>シリーズについてご紹介したいと思います!

_DSC0398

「経年美の家」<レバンテ>シリーズには、新築がピークの家よりも歳月とともに愛着が深まる家がいい、という想いが込められています。

 

 

また〈レバンテ〉のもっとも大きな特徴が、すべて塗り壁で仕上げられたことによって高められる、空気の質です。

 

毎年必ず訪れる湿気の多い季節にも、すぐれた調湿効果で室内を快適に保ちます🎶

 

住むことに、よろこびと誇りを感じさせてくれる家、それが〈レバンテ〉なのです。

_DSC0422

 

 

 

「経年美の家」は、自然素材+職人技で完成します。

 

つまり、〈レバンテ〉を形づくっている住宅素材を使えば同じ品質の家ができるかと言えば、それは違います!

 

オーナーのご要望に合わせた空間を形にするためには、磨き上げられた職人たちの技が不可欠なのです。

 

ハピネスホームが建てる家は、すべて自社施工。

 

 

作り手によって仕上がりが大きく左右される自然素材の家だからこそ、

長い歳月をともに過ごした信頼のおける職人たちと共に丁寧に作り上げます(o^―^o)

 

_DSC0520

_DSC0536

_DSC0642

 

デザインにも住み心地にも妥協しない、生活を楽しむ家。

 

それが<レバノン>シリーズです。

住育

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日子育て雑誌をパラパラとめくっていると、「食育」の文字を発見しました。

 

ここ数年でしょうか?テレビでも雑誌でもよく目にするようになりました。

 

そもそも食育とは。。。

 

様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、

健全な食生活を実践できる力を育むこと ※

 

だそうです。

 

食事は、生まれてから死ぬまで続きます。

 

だからこそ、幼い頃の食事経験というものをやはり大事にしたいと考える親御さんは多いですよね。

lgi01a201407130300

ですが!

 

子どもの頃の体験が、生涯にわたり深い影響を与えるのならば、

もしかするとその体験のーつに『住環境』も含まれるのではないでしょうか?

 

ハピネスホームでは、家づくりを行う中で「住育」というものを考えました。

 

木の家だけにできる「住育」です。

 

天然木の床材や自然由来の塗り壁など、やさしい手ざわりと温もりに囲まれて、のびのびと育つ子どもたち。

 

そんな姿を想像しながら、作り上げたのが〈木の香〉シリーズです。

img-kinoka13

img-kinoka10

img-kinoka09

 

〈木の香〉の床でもっとも人気が高いのが「杉の浮造り仕上げ」です。


適度な凹凸が心地よいのか、子どもたちは一年中、素足のままで駆けまわっています!

 

この家で育つ第一世代は、果たしてどのような大人に成長するのでしょうか(o^―^o)

 

 

 

 

※ 政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201605/3.htm

 

開花

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は久しぶりの雨でしたね🌂

 

神崎市では、「ナンジャモンジャ」の白い花が見ごろだそうです。

 

面白い名前ですね、「ナンジャモンジャ」!

 

様々な花が色んな場所で開花しているようです。

 

この雨で、更に多くの花が咲くかもしれませんね。

Chionanthus-retusus-01

 

 

先日、ご近所の方が玄関先に苗を植えていらっしゃいました。

 

玄関はゲストを迎え入れる場所ですから、花が咲くと家自体が華やぎますね🌸🌸🌸

 

花が咲くのが楽しみです(o^―^o)

復興支援

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日4月25日は、拾得物の日だそうです。

 

1980年に、東京で1億円を拾った人がいたのだとか。。。

 

拾った方もビックリ😲だったでしょうが、その後記念日になってしまったのも驚きですね

calender

 

 

さて、最近ネットで、熊本で撮られたブルーインパルスの写真や動画をよく見かけました。

 

先日、復興支援のために航空自衛隊のブルーインパルスが展示飛行を披露したそうです。

 

青空の中、白く残った航跡が印象的でした(o^―^o)

moskynet2_ss-500

 

 

熊本城も本格的に復旧が始まっており、今後は周囲に足場を設置し工事用シートで覆っていくようです。

 

今までとは違った姿ですが、復旧に向かっていく姿が見れそうですね!

 

T様邸では・・・第2弾

こんにちは!広報の中野です。

GWが近づいてきましたね(^^♪

皆さん、色々な計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

今年のGWは晴れの日が多いみたいなので、

「博多どんたくに雨はつきもの」というジンクスも今年は

なさそうですね(笑)

 

家づくりにおいては・・・・雨が降っても関係ありません。

お客様は今か今かと新築の完成を待ち続けています。

2017-04-22 15.17.16

少しでも早くお客様の喜ぶ顔が見たい!

スピードと正確さ、技術力の高さが試されるところでもあります。

2017-04-22 15.17.13

T様邸はとても大きいお家ですが、夏までには完成を目指して

頑張っています。

 

2017-04-22 15.17.00

完成見学会も予定していますので楽しみにしていてください(^^)

観光するには

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日に引き続き、お出かけ日和ですね☀

 

さて、4月も残すところあと一週間となりました。

 

ゴールデンウィークの予定も、すっかり埋まった頃でしょうか?

 

旅行に行かれる方も多いでしょう。

yjimage21ZG8TXP

 

少し前ですが、旅行の行先は「観光名所」で決めるのが得か「食べ物」で決めるのが得か、という話をテレビでやっていました。

 

結論は忘れてしまいましたが💦

 

「観光名所」と言えば、やはり建築物でしょうか?

 

歴史があり、やはり職人たちの情熱を感じるものが多いですね。

yjimageF1S65QQK

 

 

地域の食べ物というのは、傍から見ると面白かったりします。

 

小城と言えば鯉や羊羹でしょう。

 

お店もそこら中にありますね。

 

別の番組で小城に来たタレントさんが「小城の人ってそんなに羊羹食べるの??」と不思議そうに仰っていました(^^;)

 

一度、佐賀県内をじっくり探索してみるのも面白いかもしれませんね。

 

T様邸では。。。

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は散歩日和の陽気でしたね。

 

青い空に緑の葉っぱが映えて、まだ4月ですが初夏を感じます☀

syoka

 

 

 

 

今日はT様邸のご紹介です。

1492839101672

職人の真剣な眼差しは今日も変わりません!

 

1492839106115

丁寧に、想いを込めて作業は進みます。

 

1492839112173

 

まさに木造です。

 

呼吸する家ですね(o^―^o)

 

因みに。。。

 

木が呼吸することはよく知られていますが、他にも調湿機能があります。

 

つまり、湿度が高くなると湿気を吸収し、乾燥すると水分を放出するんです。

 

なので、木をふんだんに使った室内は結露が生じにくく、また室内の湿度は60~70%に保たれます。

 

これは室内に最適とされている湿度でもあり、カビを繁殖させたり、ダニや細菌の原因のひとつとなっている結露を防ぐことができるんです🎶

 

 

良い材料と、高い技術と、熱い情熱が集まって、今日も着々と完成に近づいていっています!

 

無料資料請求・お問い合わせ